はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

台湾フェアの時に買っておいたカルディ 五香カレーを食べます!

FullSizeRender


パッケージ、めっちゃ美味しそう!

五香とは複数の香辛料を合わせたものなのですが、必ずしも5種類の香辛料って訳では無いそうで、種類も地方ごとに違ったりと必ずしもコレ!と決まったものでは無いらしい(ゆるい笑)。

しかしパッケージに記しているようにカルディ の五香カレーに入っているスパイスはこちらのようです。シナモン、クローブ、クミン、八角、カルダモン。


レトルトなので手軽に食べられるのがええね。

箱から出すとこんな感じ。

FullSizeRender


カルディ オリジナル商品のレトルトパウチって商品名が入ってて好きです。

早速温めます。

FullSizeRender


レトルトパウチは卵焼き器で湯煎するに限る!最小限の水ですぐ沸騰するしね!

中を開けてみました。


FullSizeRender



大きめのインゲン豆がたくさん入っていて美味しそう!

そぼろ状の鶏肉が入っています。

食べてみるとピリピリは強め。よくある市販のカレールーの中辛より少し辛いかな。カルダモンの香りが立っています。五香の香りが甘くて全体的にピリピリは強めでも感じる味はかなり甘口です。辛さ抜きで甘味だけで言うならばお子様カレーレベルに甘いです。

脂っこくなくサラッとしていてライトな味わいですが、ゴロゴロ入っているインゲン豆が柔らかくホクホクしていて食べ応えありますね。

FullSizeRender


食べた後の後味がとっても軽い。

原材料もシンプル!

限定入荷でなくKALDIオリジナル商品だから食べたくなったらまた買えますね!

  • 内容量|180g
  • カロリー|195kcal(炭水化物 21.0g)
  • 原材料|炒めたまねぎ、いんげんまめ、鶏肉、カレーペースト、小麦粉、植物油脂、香辛料、砂糖、チキンエキス、しょうが、りんご酢、食塩

 

img_10

鍋で煮ても茶碗(ラーメン鉢)でお湯かけるだけでも良いの?
どっちでも良いって…。
テキトー!!
img_12

前に台湾で子供がガリガリと生の乾燥麺にかじりついていたのを見たことがあった。
記載されてはいないけど生でもいけるのか?!
試しに私もかじってみた。
ほんのりしょうがの香りがする。けっこう美味しい…!
これはおやつだね。
要するにベービースターラーメンみたいな物ね。
でもふと思い出したが台湾の子供は調味料をかけてかじっていた気もする…。

では「お湯かけ」で作ってみる。
おわんに麺と薬味、調味料を入れお湯を注ぐ。
。。。。。。待つ。。。。。
img_11

食べてみる。
案の定、固めの麺になる。アルデンテか…!
でも煮て作ったときよりも麺の表面がふやけない分ツルツルして美味しく感じる。
固めの麺が好きな人にはこちらが良いのでは?
野菜やウインナーなど他の物が煮込めないからラーメンのみになってしまうけど私は麺の食感が明らかにこちらの方が好みでした。
手軽で美味しいんだからこっちの方が良いやん!

もしかして日本のインスタント麺も煮なくても良いのでは?
韓国の「辛ラーメン」も袋の外から中の麺を軽く砕き、薬味と調味料を入れ、袋へお湯を注いで袋から直接食べるいわゆる「軍隊式」の食べ方ができるそうだ。ワイルドすぎて躊躇するけど食器汚れなくて良いね。
日本のラーメンが神経質すぎるなのかな?

鍋など、洗い物は少ないほうが良い。
今度、日本のインスタントラーメンも「お湯かけ」で食べてみよう。

ん?ノンフライ麺は無理なのかしら?

初めて臭豆腐を食べたときの思い出。
一度食べたものの、美味しいのかまずいのか分からず、
ふと思い出しては食べたいのか食べたくないのか、分からずにいた変な感覚。

2度目に台湾へ行って臭豆腐の匂いを嗅ぐと、「ちょっと食べたい」って事で食べてみました。
するととっても美味しく感じで今では臭豆腐大好きに。

士林夜市で屋台の小菜やさんに入ったのだけれど、周りの人みんな同じ類のミニ火鍋を食べていてお店の人に聞いたらお勧め料理との事で指でメニューを指してくれました。
img_14

その名は鴨血臭豆腐…。
すごいフォントに力を感じる。ちょっとグロそうだな。。絶対グロいよな。
臭豆腐好きでも鴨血好きでもグロいの食べられるかな?少々不安。美味しければ良いと思う反面、見た目が食欲を減退させるものだと食べられない可能性もあると思う。
美味しいのか美味しくないのか分からない物だとなおさらではないのか?!

実は鴨血は大好物、没問題。
でも鍋の臭豆腐と鴨血いけるかな?こちらのお店の臭豆腐、隣の人の揚げた臭豆腐を見てみるとグレーがかった色で臭レベル高そう。私が美味しいと感じる臭豆腐はきっとまだまだお子様レベル。

でも回りは必ずといっていいほどその鍋を注文している。きっと美味しいんだ、と心を決めて注文しました。

鍋が運ばれてきました。やはりちょいグロ、しかも具は鴨血と臭豆腐のみで背水の陣です。
img_15

だがしかし、恐る恐るひとくち鴨血を食べてみると臭みがなくプルプル美味しい!香辛料の利いた辛〜いスープもイケル!
見た目のちょいグロさも香菜のさわやかな香りでなかった事に?!高菜の酸味がアクセントになって美味しい。
さて臭豆腐は………
お、美味しい!!
臭い!臭いけど良い!もっと臭くても良い!!

臭豆腐の喉の奥で感じる酸味や臭いが最高に美味しいと感じました。結構臭レベル高いけど、もっとガツンと臭ってもOK!「もっとパンチきかせてよ~!」といった感覚で臭豆腐の私の臭レベルアベレージがUPしました。

台湾人を魅了する理由わかりますよ^^
臭豆腐が好きになってからも、その臭レベルを警戒しながら間合いを取って注文していますが、脳が、体がどんどんより臭いものを欲してきている。やはり臭豆腐は納豆やニンニクと同じで香りに中毒性がありますね。
最初は食べるのに勇気が要りますがハマる人はハマる美味しさなので是非挑戦して欲しいと思います。

今では日本で臭豆腐が食べられるお店を検索してしまうくらい恋しい今日この頃です!

東京ドームで草野球のトーナメント「Kusa1」があり、開幕式の司会とチームの方々のアテンドをしました。
今回は台湾との親善試合で前日からワクワク!私が試合に出るわけではないのですが、台湾の方が来る!ってだけで楽しみなのです。
IMG_0622
まだ選手の方々が来られる前のグラウンドです。迫力がありますね!

FullSizeRender
台湾と日本の国旗も仲睦まじく準備も出来てますよー!
FullSizeRender
草野球トーナメント「Kusa1」のマスコットキャラクターのカエルの「ピクルス」くん達も試合を見守っています。
IMG_0625
台湾チームの皆さまです。

私はこれといったスポーツをやっていないので、スポーツでの国際交流って憧れます。
白熱した試合ながらも終始和やかな雰囲気で試合が終わった後も互いのチームと写真を撮りあったりされていました。

この場に参加させて頂けて光栄でした!皆さまありがとうございました!

台湾と言えば変身写真館!

台湾では結婚する時に豪華で凝った写真を撮るんですよね。

そんな写真館をもっとカジュアルにした変身写真館が台湾には沢山あります。ステキなスタジオで撮る定番のチャイナや何故か花魁といった写真館も面白そうですが、私は台湾の普通の街で撮ってもらいたいと思い、ロケ撮影が得意な「Relaxed photo」さんへやって来ました。


アクセスはMRT「永春」駅から徒歩2分と便利!こぢんまりとしたお店ですが中は明るく入りやすいお店でした。(2019年に移転予定だそうです)

入った瞬間からここの写真館好き~となりました。スタッフさんがフレンドリーで片言しか中国語を話せない私を笑わそうと絡んでくれるの。すぐに仲良くなっちゃいました。スタッフさんが仲良くして下さると撮影も緊張しないで自然にできるのでめっちゃ感謝です。

前日の衣装選び  


まずは前日の衣装選びで来ました。私は3着のコースでした。衣装の数は300着ほど。この中からお気に入りを探すのです。チャイナドレスも多くありましたよ。

試着をあれでもないこれでもないと時間をかけて選んだら、お次は体型に合わせて細かい部分を縫製しなおしてくれます。ドレスを選んで撮影の方向性を話しあいます。私の場合はあまりかしこまらないカジュアルな写真でお願いしました。そして台湾らしい風景で撮って欲しいと伝えました。

変身撮影当日

メイクが始まります.濃さや方向性をなどドレスを参考に決めていきます。もちろんこうしたい!と言えばすぐさま聞いてもらえます。私は元気な写真が撮りたいと伝えました。お澄まし顔が性格上出来ないので笑いが沢山ある飾らない写真を希望しました。

だからメイクはナチュラル、ヘアもちょっと変わった感じで雑誌を参考にして話がまとまりました。

白のドレスはぱっつん前髪です。
赤いドレスは大人っぽくしてもらいました。 
ブラウンのドレスではカツラでダウンヘアです。 


でもロケの日、雨が降ったんです~〜〜〜〜〜↓

もう外ロケ出来ないと諦めてたらカメラマンさんが「雨でも撮影出来るところを考えたからいこう」と言ってくれました。「タクシーで向かえるところでもいい?」とのこと。もちろんです!そうと決まればすぐ行動!タクシーで近くの撮影場所に行きました。もちろんタクシー代は自分持ちです。カメラマンさんが流しているタクシーを捕まえて、行き先を告げてレッツゴー!撮影助手の方も一緒です。撮影助手の方がいるとレフ板を当ててくれたりドレスの裾を直してくれたりといたれりつくせりです。贅沢ですね!

撮影場所は四四南村 !

着いた場所は場所はおしゃれリノベスポットと名高い四四南村
撮影はもとよりここずっと来たかったの!嬉しい! 

台北の昔のレトロと今が満喫できるスポット。建物が可愛いんです。今回はこちらで撮影です。

雨が降って来ても傘も小道具として良い感じにとってもらえました。移動中も撮影中もスタッフさん達とずっとお喋り。ドレス姿でお腹を抱えて笑っていました。そのおかげで出来上がった写真はすっごく自然。写真の私は全然格好つけてないリラックスした自分でした。きっと写真の製作は私がお店に入った時から始まってたんだろうなと思います。ですが、営業って感じがしません。ホントみんなで笑いあって楽しかったー!こんなに楽しい撮影は初めてでした。

出来上がった写真はお店の名の通りリラックスして笑っています。はしゃいでドレスなのに走りまわっている姿。楽しそうな写真ばかりでした。仕上がりはナチュラルです。大笑いしている顔の皺、修正では取らないでほしい。そう伝えたらこの笑顔から皺は取りたくないって意気投合してくれました。

最初から最後まで本当にいい雰囲気です。次も絶対に来るぞー!と言いながらなかなか訪れていないのですが、また皆さんに会いに来ますと言いました。だから早めに行かないと!最後は友達とお別れするようで寂しかったな。早めに再訪しなければと心に決めた写真撮影でした。

出来上がった変身写真はこちら!

お気に入りの1枚です。
傘をささないで取った写真より傘ありの方が気に入りました。 

 FullSizeRender

靴もお借りしました。白いドレスに黄色い靴を合わせるなんて思いつかなかった!
この靴での撮影が元気いっぱいで可愛くて気に入っています。 
ここでのお写真は台北ののっぽビル101をバックに入れての撮影も出来ます。レトロな四四南村と合わせた写真も素敵でしたよ!
3着以上の撮影コースで、希望で出せば連れて行ってくれると思います。とってもおすすめですよ〜!

今回のお店の情報
住所は2019年に移転予定だそうで今は住所を載せないでおきますね。

Relaxed photo

  • ヘアメイク衣装:3着 
  • お値段:14500元
  • 送料:1000元
  • 10×15cm 20枚アルバム
  • ご近所外ロケ無料

豪華ドレスの写真館
『艾葳精品婚紗』IVY BRIDEの変身写真はこちらから


↑このページのトップヘ