はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

IMG_6216


初めての台湾旅行で九份へ行った帰り道でのこと。

初台湾ながら自力で九份まで行き意気揚々としていました。ワタシかなり調子に乗ってましたね。

行きは台湾鉄道で瑞芳駅まで行き、そこからタクシーで九份へ、帰りも逆パターンで九份から瑞芳駅までタクシーで行くつもりで、流しのタクシーをボーっと待っていました。周りも暗くなり始めていました。

すると、なにげに目の前にバスが停まり、それにウッカリ(!?)乗ってしまいました!しかも行き先も見ずに!

発車して座席に座り5分くらいたった頃に「私、なんでバスに乗ってんだ?!」と気付きました。それからは超絶焦り、バス停で降りようと思っても外は暗い山の中。半泣きのゼスチャーで運転手さんに「間違って乗った!(タクシーとだけれども)このバスどこ行き?!」聞いたら運よく台北に行くとの事。(その時は中国語を全く話せず、唯一タイペイと言うのが聞き取れた)

「台北」と言う言葉を聞いた私は、乗っていれば台北駅まで帰れるんだと安心しそのまま降りずにバスで帰ることに。
そして安心した私は、なんと初体験のバスの中で爆睡してしまい、運転手のおじさんに揺り動かされ目が覚めました。
「台北だよ!降りなくていいの?!」とおじさんが言っているように思い、お礼を言い慌てふためいてバスを降りました。深く眠っていて、バスの発車を待たせちゃっていました。どんだけ寝とんねん!

バスを降り、周りを見渡すとそこは全く知らない町。「台北駅じゃない。ワタシ降りるところ間違った。。」
スマホも無い時代、東西南北も分からず唖然と立ちすくんでいたら通りすがりの方が事情を察してくれたようで、近くに何らかのMRTの駅があることが判明!かなり歩きましたが

あとで分かりましたが、爆睡しながらバスに2~3時間は揺られていたようです。時間の感覚も寝ていてほとんどない。九份から各停の路面バスですからそれなりに時間が掛かっていたようです。
運転手のおじさんは「台北市内に入ったけど大丈夫?」って教えてくれたのだと今では思います。今考えればきっとそのバスに最終まで乗っていたら台北駅へ行ったはず。

それにしても旅先のバスで眠りこけるなんて油断もはなはだしいと反省しました。
バスの運転手さんが起こしてくれなかったら、終点まで行っていたか(それは結果オーライ)、知らない所で目が覚めまたパニックになったかも。
運転手さんといい、通りすがりの方といい、やっぱり台湾の人は優しい。
それを実感した出来事でした。

………ってかタクシー待っててうっかりバスに乗るなよ!!!!!!と、過去の自分に言いたい。


旅先でバスに乗って寝るなんて台湾だったから良かったものの治安の悪い国ならスリやら置き引きにあっていただろうな。

台湾で助かりました。


皆さんもどうかお気をつけくださいませ(タクシーとバス乗り間違えはないと思うけど〜)。

最近マジョリカタイルって言葉よく耳にするんです。何なんだろうと調べてみたら美しい色合いで花柄などが入ったタイルの事だったんですね。古くはルネッサンス期のイタリアのマヨリカ焼きが発祥。そしてイギリスのタイルメーカーのミントン社がマジョリカタイルという名前で売り出し有名になったとか。

それを見て思い出しました。花柄タイルと言えば台湾にも素敵なのがあるじゃない!以前に出逢った台湾の素敵なタイル、伝統的な建物に施されたタイルが美しい!と感激して写真をいっぱい撮ったのでした。写真フォルダを捜索して発掘いたしました。

FullSizeRender
色合いが可愛らしいです。グリーンの縁取りと青色のアクセントが効いていますね。

FullSizeRender
蓮の葉花という所が台湾らしいですね。こちらは金門島で見つけました。透明感があって奥行きを感じるタイルです。

FullSizeRender
色鮮やかで美しいです。3種のタイル。私は1番上がが1番好みかなぁとか聞かれてもないのに見ながら考えてしまいました。

FullSizeRender
これはタイル?焼き物の様ですが…

FullSizeRender
タイルとは言えないかもですが色鮮やか、そして艶やかです!

FullSizeRender
透明なピンクが瑞々しくて可愛いですね。
うるうるとしたグラデーションが美しくて惹きつけられてしまいました!

FullSizeRender
何のお花がモチーフなんでしょうか?細やかですね。個人的には縁を飾っている中華唐草模様に萌えが入ります。
FullSizeRender
壁一面タイルです。色合いが違うのに隣同士でもしっくり来ますね。

台湾のタイル、洋風なのか中華風なのかはたまた日本風なのか判別付きませんがずーっと見ていたい様な奥深い美しさを感じました。
細やかなほど美しいという訳ではなくて、大柄もつるんと艶やかで可愛らしかった!
台湾の渋みある建築に可愛らしいタイルが映えていて素敵さMax最強の組み合わせでした。

そうそう台湾の台鉄嘉義駅に「台灣花磚博物館」というタイル博物館があるそうですね。
今回写真を見返してみて是非行ってみたいなと思いました。



台湾で絶対に食べてほしい「于記杏仁豆腐」

img_0

杏仁のデザートです。 
杏仁「豆腐」ではありません。 
杏仁のスープにお白玉やタピオカ、豆などの穀物類を甘く煮たものが入ります。 
私は4色トッピングが選べるものにしました。 
黒タピオカに仙草ゼリー、甘く煮た緑豆、白玉の中に甘いひよこ豆が入っているもの。一つ一つの白玉に豆が一粒づつ入ってるって芸が細かいです。
ちなみに白タピオカ一粒づつにあずきが入ったものや、
小さく切ったイチゴやキュウイが入ったものなどもあります。
 
それらの具材をドバっと入れた後に砕いたアーモンドをまたまたドバッと入れてくれます。 

レンゲですくって口元に持ってくるだけで杏仁の良い香りがします。 
ラーメン鉢サイズとビッグです。鉢に口をつけて直接ゴクゴクいきたい。 
タピオカ類のモチモチの食感とアーモンドのザクザクとした歯ごたえが面白いです。 
この日はは肌寒かったので温かいものにしましたが暑い日に氷が入ったものも美味しいだろうな!

台湾デザートはホットでも冷たいものでもどちらでもイケます。 
日本ではゼリーの類が熱いなんて考えられないけれど 
台湾では普通です。熱々の豆花なんてめちゃくちゃ美味しいです。 
機会があればみなさんも是非是非。
写真は以前三越にあったフードコートのものですが現在は西門町のお店がリニューアルされてキレイになっています。 

于記杏仁豆腐
住所 台北市衡陽路101号
営業時間 10:30~22:00
休業日 無休
クレジットカード 不可
日本語 不可
日本語 Menu あり  

台湾観光協会協賛の阪急百貨店アジアフェアに行ってきました!
朝の開店とともにフロア9階の会場へ!
気合い入ってますよー!
FullSizeRender

代々木台湾フェスタで暑くて惨敗したのでここで取り戻す!
色々お買い物したので熱が冷めやらぬうちにトントントーンとご紹介しますね!

まず最初に向かったのはパイナップルケーキのサニーヒルズ。
毎日完売してしまうそうなので1番に向かいました。
IMG_0712

サニーヒルズの台湾版と日本版は少し味や素材が違うのですが、なんとこちらでは台湾版と日本版両方買えるんです!並べて食べ比べも出来ちゃう!しっかり両方買って帰りました。
これは嬉しい!
FullSizeRender
東京の表参道でも売っていますがそちらも長蛇の列ですから、今日並ばずに購入出来てよかった!こういったフェアに出ている時を狙うとさほど並ばずに買えて良いですね。勉強になりました。
FullSizeRender

朝ごはん、食べずに家を出たんです。
豆漿を食べるために。おなじみ世界豆漿大王の豆漿です!
しょっぱい方の「鹹豆漿(シエンドウジャン) 」を食べました(甘い豆漿はなかった)。薬味がパクチーでなくネギなのとラー油がなかったのでちょっと気の抜けた感じが否めないけど半年ぶりにたべた豆漿は美味しかった!「油條(ヨウティャオ)」がフランスパンのラスクみたいな感じだったけど良いの。良いのよ。
FullSizeRender
でも756円!うえーん!高い!日本で食べるから仕方がないけどめっちゃ高く感じます!

その次向かったのはサンドイッチで有名な洪瑞珍餅店。FullSizeRender
台中の洪瑞珍と洪瑞珍餅店は別みたい。だけどもとりあえず4種全部買ってみましたよ!
FullSizeRender
甘いマヨネーズとチーズの風味がなかなかでした。しかし洪瑞珍でなく洪瑞珍餅店なんですよ。パッケージも違います。今度台中に行くので洪瑞珍との違いをリポートしたいと思います。

そして鹿港の肉まんも食べましたよ!
くせがなく日本の肉まんに近い味わい。もっとがっつり八角を効かせてくれても良いのに!
FullSizeRender
FullSizeRender
お持ち帰り用もありました。ここは大阪ライバルは551の蓬莱ですな。

そしてお待ちかねの豆花です!
FullSizeRender
681円也!日本で食べるから妥当かなと思いつつも台湾現地の価格に思いを馳せてしまうのでした。きび糖を使った優しい甘さでしたが下の方に食べ進めるにつれて甘さが増していく。豆花の豆の香りもあまりしない。
やはり台湾クオリティにはなかなか届かないのか…

そして大鶏排!
FullSizeRender

FullSizeRender
熱々の揚げたてをいただけます!ザクザクでウマー!でもTwitterでつぶやいていた方もいらっしゃるように台湾の鶏排と少し違ってスパイシーさが足りないですね。でも八角の香りはしっかりしていましたので満足しました。

最後に客家(ハッカ) の方達にで、古くから親しまれ続けている「擂茶」を購入。
FullSizeRender

たくさん味見させてくれました。甘酒と合わせたものがとても美味しかったです。お得用の特大を購入しましたよ。たっぷりの穀物で健康になりたーい!
FullSizeRender


擂茶に関しましては新竹県、北埔の本場で体験して来ましたのでご興味ある方はこちらから記事をご覧くださいませ!
台湾のレトロカフェで北埔名物「擂茶」を体験!http://happinesstaiwan.club/archives/14656371.html

台湾の香りを楽しめる梅田阪急百貨店のアジアフェア、しっかりと楽しんできました!
全体的にフードはパンチが足りない気もしなくはなかったですが日本で食べられるだけでもありがたい!是非来年もやって欲しいです!

食べ物ばかりのレポートでしたが雑貨もとっても素敵でしたよ。
お昼過ぎからすごい混雑になりました。
こういったフェアは午前中に行くのがベストですね。
またどこかの台湾フェアを探して是非足を運びたいです。




台湾フェスタに行ってきました。
代々木公園の野外ステージで7/27.28と2日間の開催です。
FullSizeRender

行って来たは良いものの台風の雨の予報は何処へやら、お天気が良すぎて気温が高く30分も経たないウチにへばってしまいました。
人が多くて前に進めない!
IMG_0687

台湾料理ブースもたくさん出てましたが長蛇の列で最後尾が分からない!
たまに香りが漂ってくる八角の香りで台湾を味わって来ました笑

あまりの人の多さで押し出されてしまいTwitterで教えて頂いた素敵なアクセサリーとも巡り会えず(泣)
惨敗ー!

けれど観光ブースは割と空いていたのでゆっくり見られましたよ。
ずっと行きたいと思っていた澎湖ポンフーのブースがあって興味深かったです。
ブースの前に写真集が置いてあったのでこの台湾フェス滞在の大半の時間をそこで過ごしました。
IMG_0683

写真集美しいので必見です!
澎湖に更に行きたくなりました!台湾からの観光客はとても多いそうですが日本人はまだまだ来ることが少ないそうです。
観光名所も沢山あり素敵なホテルもいっぱいあるとのこと。
行きたい!是非行きたい!その未知の台湾とやらをとくと見てみたい!
今後の第1渡台希望になりましたよ!
ブースの方がとても親切なので色々お話を聞くことができましたよ。楽しい時間をありがとうございました。

フェスの美味しい食べ物にはありつくことは出来ませんでしたが澎湖の事を詳しく知れたから良かったかな。

明日台湾フェスに行かれる方はくれぐれも暑さ対策気をつけて下さいね!
水分補給も忘れずに行ってらっしゃいませ!

↑このページのトップヘ