はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

東京ドームで草野球のトーナメント「Kusa1」があり、開幕式の司会とチームの方々のアテンドをしました。
今回は台湾との親善試合で前日からワクワク!私が試合に出るわけではないのですが、台湾の方が来る!ってだけで楽しみなのです。
IMG_0622
まだ選手の方々が来られる前のグラウンドです。迫力がありますね!

FullSizeRender
台湾と日本の国旗も仲睦まじく準備も出来てますよー!
FullSizeRender
草野球トーナメント「Kusa1」のマスコットキャラクターのカエルの「ピクルス」くん達も試合を見守っています。
IMG_0625
台湾チームの皆さまです。

私はこれといったスポーツをやっていないので、スポーツでの国際交流って憧れます。
白熱した試合ながらも終始和やかな雰囲気で試合が終わった後も互いのチームと写真を撮りあったりされていました。

この場に参加させて頂けて光栄でした!皆さまありがとうございました!

台湾と言えば変身写真館!

台湾では結婚する時に豪華で凝った写真を撮るんですよね。

そんな写真館をもっとカジュアルにした変身写真館が台湾には沢山あります。ステキなスタジオで撮る定番のチャイナや何故か花魁といった写真館も面白そうですが、私は台湾の普通の街で撮ってもらいたいと思い、ロケ撮影が得意な「Relaxed photo」さんへやって来ました。


アクセスはMRT「永春」駅から徒歩2分と便利!こぢんまりとしたお店ですが中は明るく入りやすいお店でした。(2019年に移転予定だそうです)

入った瞬間からここの写真館好き~となりました。スタッフさんがフレンドリーで片言しか中国語を話せない私を笑わそうと絡んでくれるの。すぐに仲良くなっちゃいました。スタッフさんが仲良くして下さると撮影も緊張しないで自然にできるのでめっちゃ感謝です。

前日の衣装選び  


まずは前日の衣装選びで来ました。私は3着のコースでした。衣装の数は300着ほど。この中からお気に入りを探すのです。チャイナドレスも多くありましたよ。

試着をあれでもないこれでもないと時間をかけて選んだら、お次は体型に合わせて細かい部分を縫製しなおしてくれます。ドレスを選んで撮影の方向性を話しあいます。私の場合はあまりかしこまらないカジュアルな写真でお願いしました。そして台湾らしい風景で撮って欲しいと伝えました。

変身撮影当日

メイクが始まります.濃さや方向性をなどドレスを参考に決めていきます。もちろんこうしたい!と言えばすぐさま聞いてもらえます。私は元気な写真が撮りたいと伝えました。お澄まし顔が性格上出来ないので笑いが沢山ある飾らない写真を希望しました。

だからメイクはナチュラル、ヘアもちょっと変わった感じで雑誌を参考にして話がまとまりました。

白のドレスはぱっつん前髪です。
赤いドレスは大人っぽくしてもらいました。 
ブラウンのドレスではカツラでダウンヘアです。 


でもロケの日、雨が降ったんです~〜〜〜〜〜↓

もう外ロケ出来ないと諦めてたらカメラマンさんが「雨でも撮影出来るところを考えたからいこう」と言ってくれました。「タクシーで向かえるところでもいい?」とのこと。もちろんです!そうと決まればすぐ行動!タクシーで近くの撮影場所に行きました。もちろんタクシー代は自分持ちです。カメラマンさんが流しているタクシーを捕まえて、行き先を告げてレッツゴー!撮影助手の方も一緒です。撮影助手の方がいるとレフ板を当ててくれたりドレスの裾を直してくれたりといたれりつくせりです。贅沢ですね!

撮影場所は四四南村 !

着いた場所は場所はおしゃれリノベスポットと名高い四四南村
撮影はもとよりここずっと来たかったの!嬉しい! 

台北の昔のレトロと今が満喫できるスポット。建物が可愛いんです。今回はこちらで撮影です。

雨が降って来ても傘も小道具として良い感じにとってもらえました。移動中も撮影中もスタッフさん達とずっとお喋り。ドレス姿でお腹を抱えて笑っていました。そのおかげで出来上がった写真はすっごく自然。写真の私は全然格好つけてないリラックスした自分でした。きっと写真の製作は私がお店に入った時から始まってたんだろうなと思います。ですが、営業って感じがしません。ホントみんなで笑いあって楽しかったー!こんなに楽しい撮影は初めてでした。

出来上がった写真はお店の名の通りリラックスして笑っています。はしゃいでドレスなのに走りまわっている姿。楽しそうな写真ばかりでした。仕上がりはナチュラルです。大笑いしている顔の皺、修正では取らないでほしい。そう伝えたらこの笑顔から皺は取りたくないって意気投合してくれました。

最初から最後まで本当にいい雰囲気です。次も絶対に来るぞー!と言いながらなかなか訪れていないのですが、また皆さんに会いに来ますと言いました。だから早めに行かないと!最後は友達とお別れするようで寂しかったな。早めに再訪しなければと心に決めた写真撮影でした。

出来上がった変身写真はこちら!

お気に入りの1枚です。
傘をささないで取った写真より傘ありの方が気に入りました。 

 FullSizeRender

靴もお借りしました。白いドレスに黄色い靴を合わせるなんて思いつかなかった!
この靴での撮影が元気いっぱいで可愛くて気に入っています。 
ここでのお写真は台北ののっぽビル101をバックに入れての撮影も出来ます。レトロな四四南村と合わせた写真も素敵でしたよ!
3着以上の撮影コースで、希望で出せば連れて行ってくれると思います。とってもおすすめですよ〜!

今回のお店の情報
住所は2019年に移転予定だそうで今は住所を載せないでおきますね。

Relaxed photo

  • ヘアメイク衣装:3着 
  • お値段:14500元
  • 送料:1000元
  • 10×15cm 20枚アルバム
  • ご近所外ロケ無料

豪華ドレスの写真館
『艾葳精品婚紗』IVY BRIDEの変身写真はこちらから


台湾レトロに惚れています

IMG_9788


台湾にいるとたまに見かける桶屋さんや籠やさん。日本では道具屋街くらいでしか見かけませんが、台湾ではよく見かけますね。

私はよく懐かしい雰囲気に惹かれて寄ってみると素敵なものが見つかって、持って帰る時に飛行機で苦労したりしています(笑)特にかご屋さんとか!キッチンで使える物とかが多いの!

IMG_6757


レトロな感じがなんとも良いですね。こういうお店見ると台湾に来たなぁって思います。

海外旅行に来たらその国らしいお店に入るだけでも旅人の心がワクワクしちゃいますよね。
IMG_6595


台湾はここ10年凄まじい勢いでオシャレスポットがあちらこちらに出来ていて、それももちろん楽しめるのですが、その反面古くからのお店が無くなりつつもあって台湾の素敵な一面が失われていくのは惜しいなと思ってしまいます

住んでいる方にはどちらが良いのか分かりませんし、よそ者のの勝手な言い分と恐縮しつつ…。

レトロな風景は台湾の大きな魅力のひとつなので、これからも昔ながらのお店もまだまだ頑張ってレトロな風格をこれからも感じさせて欲しいなと思いました。

台湾にスイーツを食べに来たと言っても過言ではない!

IMG_9730

台湾に来たらスイーツを食べないとね!
今回は豆花から始まって台湾スイーツ3種を食べて来ました。

先ずは豆花。豆花はほんのりと甘いお豆腐の様なデザートです。

マンゴーや甘く煮た豆類、芋類、白玉に似のモチモチとした芋園(タロ芋を混ぜ込んでます)をトッピングして頂きます。

甘さ控えめでとってもさっぱり。熱いのも冷たいのもあり、冷たい豆花には氷が入っていて蒸し熱い台湾の夏にはピッタリ!

IMG_9727


そうそう、お店は西門町の「珍品養生坊」さんです。トウモロコシソースのかき氷で有名な「楊記花生玉米冰」さんのお隣にあります。おばさんがテキパキ動いて注文と同時に芋園を茹でてくれるので茹でたてが食べられます。本当にモッチモチ!タロ芋の香りもしっかりしていて良い!


FullSizeRender


この↑写真は紅豆芝麻湯園。胡麻ペースト入りの白玉が入ったお汁粉です。こちらも言わずもがな美味しい。心が穏やかになる様な優しい味わいです。台湾のスイーツは本当に甘さ控え目で何杯でも食べられちゃいます。
FullSizeRender
お値段も良心的です。
注文方法はテーブルの上に置いてあるオーダーシートに食べたいものの数を記入し、お店の人に渡して先にお会計をします。このシート、英語表記もあって分かりやすい!シートを渡す注文方法だと「言葉が分からず店先で焦ってよく分からないものを注文しちゃった!」なんて事がないので良いですね。席に座ってじっくりと食べたいものを選んでください。

そうそう!あまりにも見た目が地味で写真を撮る必要は無いだろうと食べてしまい写真には納められなかったのですが、杏仁豆腐も絶品でした!これは皆さんにお伝えしておかないといけない美味しさです!

なかなか日本では出逢えない!日本にもある杏仁豆腐を台湾に来て食べるつもりはなかったんですが、やたらと注文する人が多いことに気づき私も注文してみたんです。豆花と湯園を食べた後でしたがあまりの美味しさに一気にかき込んでしまいました。

日本での杏仁豆腐の立ち位置って中華の定食に付いてくるおまけのデザート感が否めなかったのですが、立派な主役。こんなに美味しい杏仁豆腐は初めてです。一緒に行った台湾人の友達も「ここの杏仁豆腐は特別だ!」と驚いて家族にお持ち帰りをしていました。

ここの杏仁豆腐は杏仁の香りが非常に強いのですが、わざとらしい香料の香りではなく爽やかに鼻に抜け、杏仁ミルクのコクをしっかりと感じることが出来ます。硬さは粘り気とプリプリ感が丁度良く、お茶碗1杯分くらい数秒でペロリです。

実はこの杏仁豆腐を食べに3日連続で通いました。

杏仁豆腐のサイズは小さめなので他のデザートプラスワンとして食べても良いでしょう。

西門町へ来た時は食べに来たい!いや、ここのデザートを食べるためにわざわざ西門町まで足を運びたい!そんな絶品スイーツが味わえる珍品養生坊さんでした。

IMG_9729


お店情報

珍品養生坊
108台北市萬華區漢口街二段46號
開店時間11:00〜



西門町の記事

同じく西門町の美味しい魯肉飯「天天利」はこちら

西門町の「茶茶果chachago」でタロ芋ミルクティーの記事はこちら 

西門町の美味しいかき氷「成都楊桃氷」の記事はこちら


台湾本島より中国アモイに近い金門島の旧軍事施設
「翟山坑道」を見学


入り口付近は広々とした公園となっているのですが至る所で戦車や砲台に出くわします。

IMG_6427

IMG_6429
今はもちろん使われていないものの展示ですが、物々しい感じですね。
戦車、なかなか近くで見る事は無いので寄って触れてみました。
IMG_6473

IMG_6469
へー!こんな風になってるんだ!
IMG_6465
勇ましくてカッコいいですね。

いざ金門島、古崗湖東南方翟山の翟山坑道へ入っていきます。


とてつもなく大きくて海に続く旧軍事施設です。一見鍾乳洞のようにも思えるゴツゴツとした岩肌の壁。中へ入るととても広くてトンネルが果てしなく続いているように思ってしまいます。天井高も戦車や船を格納できるように作っているのですごく高い!今ほど建築技術も進歩していない時にこれだけのものを作るのって途方も無い時間と労力がかかったのだろうと思いを馳せてしまいます。

IMG_9903


複雑な歴史の坑道を見て不謹慎かもしれませんが、海へと続く船の収容港は外からの明かりで水面がキラキラと輝いていて神秘的で綺麗だと思ってしまいました。



FullSizeRender

坑道へ入る前は探検気分でしたが中は厳かな雰囲気さえ感じてあまりはしゃぐ気にはなれず。入る時に面白がってかぶった本格的な貸し出し用ヘルメットが重い。めっちゃ重い。他の人誰もかぶってないし。嬉しかったの最初だけ。


この坑道、ずっと昔に使用されていたのかと思いきや、そうでなく約20年ほど前まで使われていたそうです。IMG_6453

坑道に響く波の音を聞いていると何だか悲しくなってきてしまいます。滞在中親切にしてくださった金門島のおじさんやおばさんが厳しい戦火の中にいたのかと思うと言葉では表せない気持ちになりました。

民宿でお願いしたガイドさんも元台湾軍の退役兵士さんでした。金門島は中国大陸のすぐそばに位置するので、中国との争いの最前線だったんですよね。1992年に戒厳令が解除されるまでは、台湾人でも入島はできなかったそうです。美しい花々が咲いていて、とても美しい金門島、穏やから人々からは想像出来ない過酷な島だったんですね。
今ここに来られた事を感謝したいです。

FullSizeRender

中では当時の映像や展示物が見られたりするスペースもありました。演者さんによる台湾軍の砲撃風景の再現なんてものもあって見応えがありました。金門島に来たら金門島の歴史に触れることができる翟山坑道へ足を運ぶべきかもしれません。金門島の深い歴史を肌で感じることができ、より金門島が特別な島であることを改めて思いました。


↑このページのトップヘ