台湾深夜徘徊。九份は静かなファンタジーの世界だった

九份 夜景

台湾の真夜中を徘徊する!九份へ夜中の0時過ぎに到着。

日中は前に進むのも大変なくらい混雑している九份ですが、「この時間は流石に誰もいないだろう」なーんて思ってたらそこそこ人がいる!
それもそのはず夜景スポットになっているので台湾の若者たちやカップルが車でやって来るんです。
九份からの展望はギラギラした夜景でなく、霧が少しかかっていてふんわりした夜景でした。
九份 夜景
深夜でお店も閉まっていますが、九份のアイコン阿妹茶酒館の提灯はまだかろうじてついていました。お店は閉まっていましたけどね。

九份 夜景

この階段有名ですよね。
九份と言えばこの場所。

九份 夜景
他は薄暗いですがこの辺りだけ建物が浮かび上がるように明るかったです。
周りが暗いから提灯の明かりが綺麗。
そして幻想的です。
 
九份 夜景

こんな洞窟めいた場所もありました。
奥に行くとカフェがあるのですが昼間は気付かなかった!
暗がりに電気がついていたので気づきました。
九份 夜景
ちょっと怖い感じがする。いつ掘られた通路なんだろう。
 
九份 夜景
 
 
真夜中の九份は猫だらけ。昼間もそこそこいますが人が多いので隠れてたのかな。ここまで沢山いるとは思わなかった。
九份 猫
展望台にいた猫ちゃん。

九份 夜景 猫
猫型ロボットも猫集会に参加してます。

真夜中の九份はお店が閉まってほぼ街灯だけなので薄暗いですが、これはこれで大変風情があって美しかったです。ちょっと雨が降っていたのですがそれも路面が濡れて綺麗でした。
九份 夜景

わんこ発見!夜のお散歩ですか?

九份 夜景 犬

お店が閉まっているのは残念ですがそれは仕方がない。この時間だと電車もバスも無くなっちゃいますが、九份のホテルに泊まると真夜中の幻想的な九份も堪能出来るので良いですね。
今回は車で来ましたが一度は九份に泊まってみたいな。