台湾伝統豆花専門店「東京豆花工房」のあっさり豆花!

台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房

「東京豆花工房」に行ってきました!

豆花は台湾で日常的に食べられているあっさりとしたお豆腐にシロップをかけたような国民的スイーツ。
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房
「東京豆花工房」では奥様が台湾人のオーナーが『リスペクトTAIWAN&JAPANプライド』をスローガンに、台湾での修行後数百回に及ぶ試作を重ねて完成させた豆花が食べられます。
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房
防腐剤や香料は一切使用しない昔ながらの製法にて再現した豆花は“ふるふるふわふわ”な仕上がり!
作り置きは一切せず、毎朝新鮮な豆乳を使い店内にて手作りしているそうですよ。
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房
場所は東京の神田にあります。
御茶ノ水駅からも歩いて10分くらいです。
有名な「神田の藪蕎麦」の向かいにあります。
小さなお店なので見逃しやすいですが、藪蕎麦を目指すと分かりやすいと思います。
お店から見える藪蕎麦の生垣の緑がとっても綺麗でした。
なかなか良い景色では?
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房
メニューはシンプル!
プレーンな豆花のみの「原味豆花」とトッピングがのった「東京豆花」のみ。
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房
今回、私が注文したのは東京豆花です。トッピングは粿緑豆紫米白玉白木耳ハトムギピーナツ小豆。全て優しい甘さでそれぞれの素材の味わいが楽しめます。モチっとした紫米が気に入りました。
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房
冷と熱が選べますが夏の“熱”は常温より少し温かいくらいでした。
お店の中は小さいテーブルが2つとベンチがあるのみ。テイクアウトも出来ます。

こちらのお店は以前にこのブログで書いた、今話題の五反田にある「東京豆漿生活」も経営されているんですね。
五反田の「東京豆漿生活」は豆漿や花生湯、パイ生地のお饅頭“酥餅”などメニューが多く色々楽しめますがお客さんが長蛇の列な上、材料が無くなったら早い時間に閉店となかなか行きづらい事もあります。
手軽に台湾の味を楽しむのなら東京豆花工房がとってもおススメです!
台湾伝統豆花専門店 東京豆花工房

東京豆花工房

原味豆花 500円
東京豆花 650円
住所 東京都千代田区神田須田町1-19

台湾朝ごはん専門店「東京豆漿生活」のテイクアウト