台湾料理と中国田舎料理のお店、銀座「黒猫夜」は雰囲気もいい!

黒猫夜

銀座の「黒猫夜」で中国田舎料理を食す!

メチャクチャ美味しい中国田舎料理が食べられる「黒猫夜」
台湾料理(台湾風とメニューにはありますが)もありますよ!
まずは珍しい紹興発泡酒からスタート!
濃厚な紹興酒が口の中で小さくピチピチと弾けるのでとっても不思議。こりゃぁ、下戸でもおかわりしちゃいそう。
そしてこちらで絶対に食べて欲しいのは前菜の盛り合わせ!
黒猫夜
珍しいお料理があるこちらの黒猫夜さん。少人数行くとなかなか沢山のメニューは食べきれない。
この盛り合わせだと一皿で数種類のお料理が食べられるし、冷菜といえど、一つ一つがとても手の込んだものなのです。最高に美味しい!美味しくて目が覚めます。
スタートダッシュを決めて次のお料理にいきます!
はい、この照りを見てください。
黒猫夜
黒酢を使用したオススメの酢豚です!
すこーし八角がきいていて台湾ぽいですね。
豚の塊肉に酸味と甘みがたまらないタレがからんで、ほっぺが落ちそう!
お皿舐めたい願望にとらわれる。もしくはシリコンのヘラでタレをかき集めて残すことのないように食べきりたい。
お肉の外側は香ばしく、そして中はとっても柔らかいんですよ。
黒猫夜 紹興酒 利き酒
紹興酒の飲み比べ。芳醇な香りにノックアウト!紹興酒と一括りに出来ない程、色々な味わいがある事にびっくり。
年代の古いものは奥深い香りで尚且つ舌にまとわりつくようなとろみがあって、クセになりそう。甘くて口当たりが良いので飲みすぎ注意ですわ。
黒猫夜
雛鳥の薬膳粥です。壺に入ってグツグツ言いながら出てきます。
鶏のお出汁が体に染み渡る〜。滋味深いです。薬膳の香りも食欲をそそります。お料理の最後に頼みましたが不思議な香りでお腹いっぱいなのにまた食欲が復活!というか0ゼロに戻ってまた色々食べたくなるという魔性のスープです。
黒猫夜 中国茶
最後に八宝茶。
澄んだ香りの中国茶にクコの実、龍眼、ナツメ、冬瓜、菊花、松の実などが入っています。複雑な香り!といってもこれもまた絶品です。底に氷砂糖が入っていて時間と共に変わる甘みを味わいます。
八宝茶をいただくとお口の中と胃がすーっきり!ディナーの〆にうってつけ!
ゆったりとした素敵な雰囲気なのにあまりにも美味しくてガツガツと1時間あまりで食べつくしてしまった!
普通の中華にはあきてしまったり、ちょっと変わった中国料理を食べたい人におすすめしたい「黒猫夜」さん。
落ち着いた雰囲気でデートにもおすすめですよ〜。

黒猫夜
東京都中央区銀座7-8-15 第二新橋会館 8F