はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

カテゴリ: 台北のスイーツ

img_23


台湾の食べ物ってヘルシー!
好きなスイーツはが色々あるのですが、その中でも台湾行ったら必ず食べないと気が済まない
「カエルの卵管のシロップ煮(?)」「雪蛤膏」シュエハーガオをご紹介。

カエルがどう調理されているのか、どう加工されているのかハッキリ言って
分かりません。
  
いいの。
調理の過程なんてどうでも。
お肌に良ければ!!

そうなんです。
カエルの卵管にはコラーゲンがたっぷり含まれていてお肌プリプリに導いてくれる漢方デザート!ツバメの巣のように希少なものなんですよ。

食べればお肌ツヤツヤ?!

しかも不味かろうキモかろうではNGですが
これが意外とイケル!

見た目も……わりと…………………無難。

あっさりとした薄いシロップに
氷とゼリー状になった雪蛤膏を浮かべて食べます。
完全にゼリーです。
卵管そのものには味はなくてシロップの味で食べるあっさりデザート。

進化系で蓮の実とシロップ煮にした「蓮子雪蛤膏」リンズシュエハーガオもお上品。
写真は蓮の実と漢方でよく登場するナツメを入れたゴージャスバージョン。
これで血液もサラサラです。

日本でもどうにか食べられないかと思っていた矢先、日本にお持ち帰りできる瓶詰めシロップ煮を見つけました!
台北駅の新光三越デパートに雪蛤膏&ツバメの巣デザートの専門店が!
たまたま試食させて頂けたので食べてみると甘味処で食べた物より一層あっさりして高級?!
パンフレットを見ると進物用をメインにした高級品のようです。
1瓶で¥600くらいでした。
サイズは約高さ10センチ

ちょっとお高いけれど5瓶ほど購入!
日本に帰る日に見つけたので荷物の都合上今回は少量でしたが、美肌ドリンク代わりに次回は大量購入してきます!
                ムフッ♡

オークラプレステージホテル「ナイン」のパイナップルケーキ


今回は私も台北に行ったときには必ず買いに行ってしまう美味なパイナップルケーキをご紹介します!

FullSizeRender


台北市の南京東路のにあるホテルオークラプレステージはラグジュアリーなホテル。そのオークラプレステージの中にベーカリー「The Nein(ザ ナイン)」があり、ホテルメイドの絶品パイナップルケーキが買えるんです。


ナインのパイナップルケーキをお土産で頂くとちょっと踊ってしまうくらい嬉しい!見た目も美味しさも大切な人へのお土産に一押しのパイナップルケーキです。

FullSizeRender


ナインのパイナップルケーキがお土産に最高なのは、まずパッケージが素敵なこと!この美しくしっかりとした作りの外箱は中身を食べ終えても取っておきたくなります。

そして蓋を開けると

FullSizeRender


これまた個包装も心が震えちゃうくらい美しいんです!眺めてうっとり!美術品みたいですね。個包装のサイズ感もコロンと手のひらに乗って可愛いです。


それでは中を開けてみましょう!

FullSizeRender


クッキー部分の角がびっくりするくらいしっかりと立っているので一見固そうに見えますがサクッと軽く、ほろほろなんですよ〜。バターでしっかりとまとまっている感じで、バターの良い香りがします。


そしてパイナップルケーキ中身はというと切ってみるとこんな風。


FullSizeRender


若干クッキー生地が厚めに思いますがパイナップルケーキはフィリングとのバランスが大事。


パイナップルフィリングはトロトロ。こんなに柔らかなパイナップルフィリングは「ナイン」のパイナップルケーキだけじゃないかな。

パイナップルの繊維が少し残っていて酸味も適度にあり全体的に品のある仕上がり。パイナップルの香りも爽やかです。

クッキー生地はサクッとしていますが、口に入れた途端しっとりととろけて同じ位の硬さのパイナップルフィリングと絶妙に混ざり合います。

するっと飲み込んでしまうあたりこれは飲み物ですか?もう少しお口の中に留めておきたいのに。


パイナップルフィリングの香りと柔らかさ、クッキー部分の繊細さ。パッケージの美しさ。どれを取ってもパイナップルケーキの最高峰だと思います。

美味しい台湾茶と一緒に頂きたいですね。


こちらのパイナップルケーキで注意したい事は外箱などがしっかりしているため、そこそこの重量になります。

LCCをよく利用する私としてはそこだけがネックとなり、機内持ち込み7キロ制限のチケットの場合はこのパイナップルケーキを買った事でオーバーしないかドキドキします。なので制限がない時に大量買い必須となっています。


お値段は少しはりますが間違いのない味です。

自分用の贅沢なおやつはもちろん、目上の方へのお土産にも対応できるパイナップルケーキです。


12個入り 500

20個入り 800


台湾で絶対に食べてほしい「于記杏仁豆腐」

img_0

杏仁のデザートです。 
杏仁「豆腐」ではありません。 
杏仁のスープにお白玉やタピオカ、豆などの穀物類を甘く煮たものが入ります。 
私は4色トッピングが選べるものにしました。 
黒タピオカに仙草ゼリー、甘く煮た緑豆、白玉の中に甘いひよこ豆が入っているもの。一つ一つの白玉に豆が一粒づつ入ってるって芸が細かいです。
ちなみに白タピオカ一粒づつにあずきが入ったものや、
小さく切ったイチゴやキュウイが入ったものなどもあります。
 
それらの具材をドバっと入れた後に砕いたアーモンドをまたまたドバッと入れてくれます。 

レンゲですくって口元に持ってくるだけで杏仁の良い香りがします。 
ラーメン鉢サイズとビッグです。鉢に口をつけて直接ゴクゴクいきたい。 
タピオカ類のモチモチの食感とアーモンドのザクザクとした歯ごたえが面白いです。 
この日はは肌寒かったので温かいものにしましたが暑い日に氷が入ったものも美味しいだろうな!

台湾デザートはホットでも冷たいものでもどちらでもイケます。 
日本ではゼリーの類が熱いなんて考えられないけれど 
台湾では普通です。熱々の豆花なんてめちゃくちゃ美味しいです。 
機会があればみなさんも是非是非。
写真は以前三越にあったフードコートのものですが現在は西門町のお店がリニューアルされてキレイになっています。 

于記杏仁豆腐
住所 台北市衡陽路101号
営業時間 10:30~22:00
休業日 無休
クレジットカード 不可
日本語 不可
日本語 Menu あり  

台湾にスイーツを食べに来たと言っても過言ではない!

IMG_9730

台湾に来たらスイーツを食べないとね!
今回は豆花から始まって台湾スイーツ3種を食べて来ました。

先ずは豆花。豆花はほんのりと甘いお豆腐の様なデザートです。

マンゴーや甘く煮た豆類、芋類、白玉に似のモチモチとした芋園(タロ芋を混ぜ込んでます)をトッピングして頂きます。

甘さ控えめでとってもさっぱり。熱いのも冷たいのもあり、冷たい豆花には氷が入っていて蒸し熱い台湾の夏にはピッタリ!

IMG_9727


そうそう、お店は西門町の「珍品養生坊」さんです。トウモロコシソースのかき氷で有名な「楊記花生玉米冰」さんのお隣にあります。おばさんがテキパキ動いて注文と同時に芋園を茹でてくれるので茹でたてが食べられます。本当にモッチモチ!タロ芋の香りもしっかりしていて良い!


FullSizeRender


この↑写真は紅豆芝麻湯園。胡麻ペースト入りの白玉が入ったお汁粉です。こちらも言わずもがな美味しい。心が穏やかになる様な優しい味わいです。台湾のスイーツは本当に甘さ控え目で何杯でも食べられちゃいます。
FullSizeRender
お値段も良心的です。
注文方法はテーブルの上に置いてあるオーダーシートに食べたいものの数を記入し、お店の人に渡して先にお会計をします。このシート、英語表記もあって分かりやすい!シートを渡す注文方法だと「言葉が分からず店先で焦ってよく分からないものを注文しちゃった!」なんて事がないので良いですね。席に座ってじっくりと食べたいものを選んでください。

そうそう!あまりにも見た目が地味で写真を撮る必要は無いだろうと食べてしまい写真には納められなかったのですが、杏仁豆腐も絶品でした!これは皆さんにお伝えしておかないといけない美味しさです!

なかなか日本では出逢えない!日本にもある杏仁豆腐を台湾に来て食べるつもりはなかったんですが、やたらと注文する人が多いことに気づき私も注文してみたんです。豆花と湯園を食べた後でしたがあまりの美味しさに一気にかき込んでしまいました。

日本での杏仁豆腐の立ち位置って中華の定食に付いてくるおまけのデザート感が否めなかったのですが、立派な主役。こんなに美味しい杏仁豆腐は初めてです。一緒に行った台湾人の友達も「ここの杏仁豆腐は特別だ!」と驚いて家族にお持ち帰りをしていました。

ここの杏仁豆腐は杏仁の香りが非常に強いのですが、わざとらしい香料の香りではなく爽やかに鼻に抜け、杏仁ミルクのコクをしっかりと感じることが出来ます。硬さは粘り気とプリプリ感が丁度良く、お茶碗1杯分くらい数秒でペロリです。

実はこの杏仁豆腐を食べに3日連続で通いました。

杏仁豆腐のサイズは小さめなので他のデザートプラスワンとして食べても良いでしょう。

西門町へ来た時は食べに来たい!いや、ここのデザートを食べるためにわざわざ西門町まで足を運びたい!そんな絶品スイーツが味わえる珍品養生坊さんでした。

IMG_9729


お店情報

珍品養生坊
108台北市萬華區漢口街二段46號
開店時間11:00〜



西門町の記事

同じく西門町の美味しい魯肉飯「天天利」はこちら

西門町の「茶茶果chachago」でタロ芋ミルクティーの記事はこちら 

西門町の美味しいかき氷「成都楊桃氷」の記事はこちら


さすが鮮芋仙! 

鮮芋仙 は台湾は台中発祥のスイーツのお店です。ここ最近日本国内にポツポツと出店が始まりました。日本で美味しい台湾スイーツが食べられるなんてなんと幸せなことか!どんどん出店してただきたいものです。

そして今回は赤羽BIVIO店に行ってきました。こじんまりとしたお店ですが、外のテーブルも用意されていて台湾みたいですね。

メニューは豆花やマンゴーかき氷、紅豆湯などがあるのですが、今回新たに見つけたメニューは仙草ソフトクリーム!まさか仙草のソフトクリームがあるなんて!初めてお目にかかります。鮮芋仙は豆花やマンゴーかき氷で有名ですが、こんなメニューもあったとは驚きです。


仙草はシソ科の一年草で煎じて飲むと、喉の渇き、熱毒に効用があるとされています。台湾のレトロな甘味屋さんには仙草ゼリーがよくあります。私も暑い夏の日などに仙草ゼリーや仙草ドリンクを注文していました。本当に体の中の熱を取ってくれる感じがするんですよね。味もさっぱりしているし。夏場は中華系スーパーで缶のジュースを買ってストックしています。


仙草には漢方の様な独特な香りがあるのですが好きな人はクセになる香りだと思います。ほんのりとした苦味とまではいかないコクがある味。シソ科ですが紫蘇の香りはしません。

なんかこの色、仙草ゼリーだったら大丈夫なんだけどソフトクリームだと若干躊躇しちゃいます。仙草って濃い茶色だと思ってたんですが、黒だったとは。ソフトクリーム、濃いグレーですね。黒に近い。

FullSizeRender


ソフトクリームもほんのりと仙草の香りがします。この色がいかにも効能がありそうな感じですね。サラサラと溶けるようなサッパリとしたソフトクリームでしたよ。ミルクっぽくないのでコーンとは合わない感じがしましたけどね。やはり暑い日に食べたいですね。

私が行ったのは赤羽駅前の「赤羽BIVIO店」です。赤羽に2店舗あるのですがこちらの方が空いてました。赤羽店に比べると小さいお店ですがイートイン感覚で気軽に食べられました。こちらの方が駅からも近く気軽に入れますね。日本ではなかなかお目にかかれない仙草。汗ばむ暑い日にいかがですか?

あ、食べた後はベロが黒くなってます。


鮮芋仙のマンゴーかき氷と豆花についての記事はこちらです。

「鮮芋仙」は日本で台湾スイーツを食べたい時のお助け店!


台湾スイーツのお店「鮮芋仙 meet fresh」で豆花ざんまい

鮮芋仙は添加物を使用しないフレッシュな豆花やマンゴーかき氷が食べられる台中発祥のお店です。日本に来てくれたんですね!嬉しい!


鮮芋仙では芋園、豆花、仙草、紅豆湯、かき氷などが食べられます。種類はタピオカや意仁 (ハトムギ)、花生(ピーナッツ)など。意仁や花生があるのが良いですね!日本ではなかなか食べられないですから!

早速ヘルシーな豆花とマンゴーかき氷、紅豆湯を注文しました。

72EEB777-817D-4DBA-B193-63518F052551


豆花を食べたらあー、これこれ!この味が食べたかったんだとしみじみ。ほんのりとした甘さが心に沁みます。ささくれた気持ちが癒される〜。芋頭も日本ではお目にかかれないので嬉しい限り。 里芋のようなねっとりとした食感がやみつきになるんですよね。そして豆花の香りがまた良いです。豆花はお豆腐と似ていますがもっとやらかくて大豆の香りもしっかりしています。お口の中でほろほろ溶けていくようです。

マンゴーかき氷は巨大でした!

D68BF070-D814-4D2C-BD66-D5BF1796051D


台湾で食べるサイズと同じです。大きいです。マンゴーの切り方は少し小さいかなと思いましたが食べ始めると関係ない!夢中で食べてしまいました。とろけるような甘さのマンゴーはかき氷に染みている練乳と最高に合います。


鮮芋仙は銀座や吉祥寺、東京ドーム、赤羽にあります。今回は2店舗ある赤羽に行ってきました。赤羽の2店舗をハシゴをしたかったので。

昼前に赤羽店に行ってその後近くでランチ、そしてもう一度デザートとして赤羽BIVIO店に行きました。赤羽BIVIO店では仙草のソフトクリームを食べました。そのご報告はまた改めて。


今回こちらの写真は赤羽店のものです。混み具合は時間が違ったのであまり比較出来ませんが赤羽BIVIO店よりも広い店内の赤羽店の方が混んでいました。赤羽店は赤羽駅前の大きな商店街からひとつ脇道に入った住宅街にあります。お店の外まで人が並んでいたので注文までに20分くらい掛かりました。空いていると思って赤羽狙ったんだけどなー。せっかく来たので頑張って並びました。その甲斐あって美味しい豆花とマンゴーかき氷にありつけましたけどね!


別日に吉祥寺店に行ったのですが意外にも吉祥寺の方が空いていましたね。並ばずすぐに入れました。空いているか混んでいるかは時間帯のようですが、最初に出来た赤羽店の方が知名度が高く混んでいたのかもしれません。


混んでいようが遠かろうが日本で美味しい豆花を食べられるならどこでも行きます!

鮮芋仙、もっと店舗が増えてくれると嬉しいな!


お店情報

MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店

〒115-0045 東京都北区赤羽2-21-2 SD.Building 1F

赤羽駅より徒歩5分

赤羽岩淵駅より徒歩7分

営業時間 11:00 ~ 21:00

席数:店内38席 テラス24席


マンゴーミルク氷1200円

豆花 Mサイズ450円 Lサイズ700円

芋園 Mサイズ500円 Lサイズ800円 



台湾スイーツ「鮮芋仙」MeetFreshの真っ黒仙草ソフトクリーム


旅行・観光ランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

迪化街でお買い物に疲れたら夏樹甜品!


迪化街の端っこにある、こちらのお店は杏仁豆腐の専門店。

FullSizeRender


甘味のお店は沢山あれど、杏仁豆腐専門店ってなかなか見かけないですよね。
台湾にはマンゴーかき氷や豆花、芋圓など日本ではあまりお目にかかれないスイーツがあるのでそちらに気を取られ、日本でも食べられる杏仁豆腐って台湾ではあんまり目立つ存在ではありません。 
日本でよく見る杏仁豆腐はスーパーで売られていたり、中華料理屋さんの定食などのちょっとしたデザートで出てくることがありますよね。 そんな杏仁豆腐も美味しいのですが、それとは一線を画する特別な杏仁豆腐と出会ってしまいました。
FullSizeRender


わざわざ食べに行く価値アリのお店です! 
比較的新しいお店ですが迪化街のレトロな建物に馴染むように存在するお店で
こじんまりとしていて色合いが可愛くてオシャレ!そしてレトロ風でちょっぴり脱力系。だからのんびり出来ちゃうんです。

店内は簡単な木のテーブルとイスが置いてあり、なんだか懐かしい雰囲気。入口はオープンスペースになっていて入りやすくて良いですね。外にも小さいテーブルと椅子がおいてあります。台湾らしいお店の作りで、外のテーブルで杏仁豆腐を頂きました。


風に揺れる暖簾もいい味出してます。

IMG_6768


その杏仁豆腐はというと、さすが専門店!素材にこだわっているんでしょうね!あっさりとねっとりの間くらいで絶妙なかたさなんです。杏仁の香りがふわっと優しく香って癒される~。のどごしがとっても良いんです。そして杏仁豆腐はもとより杏仁ミルクがとっても美味しい!

杏仁かき氷はふわふわです。スプーンですくっただけでもスプーンの温度で溶け始めるくらい繊細です。

FullSizeRender


暑い日に食べる冷たい杏仁豆腐や杏仁かき氷は最高!迪化街で歩き疲れた時にぴったりです。


夏樹甜品さんは杏仁豆腐だけでなくトッピングも手作りだそうです。トッピングは小豆・緑豆・ピーナッツ・仙草・はと麦・地瓜圓など、他にもありました。色々合わせて食べてみたくなりますね。


お買い物に疲れた時にホッと一息つけるお店です。もちろん休憩だけでなくわざわざ足を運ぶ価値がある美味しさです!


お店情報
夏樹甜品
住所:台北市大同區迪化街1段240號

営業時間:am10:30~pm6:30

〜価格〜

杏仁豆腐   70元

紅豆杏仁豆腐 80元

花生杏仁豆腐 80元

杏仁豆花   60元

紅豆杏仁豆花 70元

花生杏仁豆花 70元

杏仁豆腐雪花冰 140元

2019年4月の情報です。

 


池袋の鼎泰豊へ

無性に小籠包が食べたくなったので池袋の鼎泰豊へ行ってきました。鼎泰豊は1993年にニューヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」の1つに選ばれ、一躍知名度が上がりました。台湾で1番有名なレストランと言っても過言では無いでしょう。

今回はその支店、池袋東武百貨店の13階の鼎泰豊へ行ってきました。

FullSizeRender


台湾の鼎泰豊は1時間待ちは当たり前、こちらのお店でもお食事時は沢山の方が並んでいます。

今回私は夕方17時頃に行ったので並ぶことなくすんなりと席に案内されました。なかなか穴場な時間帯なのかもしれません。それでも席は沢山のお客さんで埋まっていましたよ。

FullSizeRender

今回注文したのはこちらです。
2人で腹8分目くらいになりました。

・前菜3種盛り 864

・腸詰め 702

・小籠包3種盛り  6 1250

・海老と豚肉の蒸し餃子 4 692

・甘い小籠包3種盛り 6 713


まず注文したのは前菜3種盛り合わせ。きゅうりの甘辛漬けとお麩と野菜の煮付け、蒸し鶏ネギソースが盛り付けられています。きゅうりの甘辛漬けは歯ざわりよくさっぱりとしていてこれから食べるメインの小籠包への食欲がそそられます。

FullSizeRender


お麩と野菜の煮付けはお麩の弾力が思いがけなくモチモチとしていて食感が面白かったです。甘塩っぱい出汁にしっかり染みていました。
蒸し鶏ネギソースの鶏はしっとり柔らかい。ネギの辛味や香りが生きています。この3種の盛り合わせ、全て違う方向性のお味ですごく組み合わせが良いですね。

前菜はこの盛り合わせに加え、腸詰めを注文。

IMG_0059


中華独特の甘いウインナーです。八角の香りが効いています。腸詰めには豆板醤が添えられていてピリ辛で食欲が湧いてきます。私はこの腸詰めが大好きでいつも頼むのですが、実は苦手と言う方がこれまでに何人かいました。八角の香りやウインナーが甘いのが苦手だそうです。注文される際はお気をつけ下さいませ。

これでメインへのウォーミングアップは整いました。


今回注文した小籠包は
3種の小籠包。豚肉、ホタテ、蟹味噌です。

FullSizeRender

酢醤油と生姜をのっけて蓮華でお口の中へ。肉汁がジュワーっと溢れ出てきます。この瞬間が至福です。

鼎泰豊のウリの薄い皮に包まれたオーソドックスな豚肉の小籠包はシンプルでお肉の味がストレートにやって来ます。お肉の臭みもなく誰もが好き!と言える安心感のある美味しさ。あっさりしていてエンドレスにおかわりしてしまいそうです。

ホタテは豚肉の出汁にホタテの旨味が加わってスタンダードな豚肉小籠包よりも甘みを感じます。

蟹味噌小籠包はコクが凄い!蟹味噌が効いています。味噌の香りが強く少しこってりしているので好みも別れそうですが、蟹味噌好きなら一度は食べて欲しいですね。


続けて海老と豚肉入り蒸し餃子も注文しました。

FullSizeRender

ごろっと海老が入っています。あっさりとした海鮮の出汁が効いていていくらでも食べられそう。皮が小籠包より厚くてモチモチしています。ほんとに鼎泰豊は皮が美味しいですね。


衝撃!マンゴー小籠包!

FullSizeRender

台湾では見かけなかった変わり種、マンゴーの小籠包をデザートに注文しました。

あんこの小籠包は以前からありお気に入りでしたが、今回はマンゴー小籠包を注文!これ、もっと早くから食べておきたかった!そんな衝撃の美味しさの小籠包です。

薄い皮に包まれたあんこ、このあんこの中にごろっと大きなマンゴーが入っています。思いの外大きいマンゴーが入っていました。嬉しい!熱々のマンゴーは甘い香りが強くトロトロになっています。お口に入れるとマンゴーのフレッシュな香りが鼻に抜けます。甘酸っぱいマンゴーとあんこの組み合わせが最高です!これ、皆さん食べて欲しい!ほんとおススメです!


今回は東京は池袋の鼎泰豊に来たわけですが、小籠包のシワの感じが台湾の小籠包と少し違った気がしました。細かい話ですが台湾ではもう少しシワとシワの間隔が均等でシワの長さももう少しありました。シワの感じは本場が好きですね。舌触りがより良い感じがします。味も公式には同じかも知れませんが全体的に日本の方が味が濃いと思いました。あんこの小籠包も頼んだのですがあんこも台湾より甘めに感じました。

違いはあれどやはり鼎泰豊は大変美味しくて発作のように現れた私の小籠包欲求を満足させてくれました。小さなお子さんからご年配の方まで幅広く好まれる味だと思います。

いつのまにか日本に沢山支店が出来て台湾の味を気軽に楽しめるようになりました。有難い。また小籠包欲が現れた時にはすぐさま訪れたいと思いました。鼎泰豊最高。


おまけ

期間限定で桜餅小籠包とチョコレートが登場していました。こっちも食べてみたかったけど、お腹に余裕があるならマンゴー小籠包を食べたいかなー。

FullSizeRender

お店情報
鼎泰豊 池袋店

座席 78席

個室 なし

予約 不可

禁煙席 全席禁煙

営業時間 11:00 → 22:00(LO 21:30)

住所 東京都豊島区西池袋 1-1-25 東武百貨店池袋店本店 スパイス 13階
●JR:東武東上線/西武池袋線「池袋駅」
●地下鉄:丸ノ内線/有楽町線/副都心線 「池袋駅」



番外編

鼎泰豊のデザート小籠包は他にもあるよ!


台湾のスイーツって甘さ控え目で素材も低カロリー!

豆花やかき氷などのトッピングも穀物が多くとってもヘルシー。しかもトッピングは色々選べることが多いです。

IMG_6144


その中でも私のお気に入りは薏仁(イーレン)です。薏仁とは、はと麦の事なんです。

IMG_6150


はと麦ってお化粧品に使われていることも多いですよね?

漢方の薏苡仁(ヨクイニン)もハトムギの事。お肌のターンオーバーの活性化を促してくれます。要はお肌がツルツルになるってことです!

それに、はと麦には浮腫みや美白効果もあるそうです。

もちろん今日食べて明日効くという訳ではないと思いますが、「お肌ツルツル、美白」そう聞くと食べたくなるのが女心。

そんな、台湾では至る所で食べられます。プチプチとした食感も良くて台湾料理やスイーツの優しい味を邪魔しない。料理に使われることもありますが、気軽にすぐに食べられるのはスイーツです。豆花やかき氷、杏仁豆腐などのトッピングに入れてもらえます。

日本ではなかなかお店などではお目にかかりませんから、台湾に来た時には食べまくりましょう!私は1日3食毎にデザートとして食べちゃいます。毎食ごとにデザートにケーキだったら流石に太るし糖分と脂質を摂りすぎだなと思うのですが、台湾の豆花やかき氷なら大丈夫かと思ってしまうのです。だめですかね?

甘さも控えめですし…

脂質はかなり少ないと思うのですが…言い訳ばかり?

とにかく台湾スイーツを食べて美しくなれるなんて幸せすぎるじゃないですか?!

だから台湾に滞在した時は1日1回、イヤ2回!必ず台湾スイーツで薏仁です!



台湾レトロ炸裂!成都楊桃氷でさっぱりデザート

IMG_9492
西門町にあるスターフルーツのかき氷のお店です。
かき氷と言うとちょっと語弊があるかもしれませんね。私が注文したのは楊桃冰。
氷にひたひたシロップ、そしてその中にスターフルーツの塩漬けが入っています。
IMG_9498
塩漬けと言っても甘いんです。スターフルーツが甘塩っぱいんです。食感はシャクシャクしています。
甘いシロップの中に塩の味わいでちょっと好みが分かれそうですが、こってりした料理を食べた後にこのかき氷は丁度いい。さっぱりすっきりです。夏の暑い日に食べるとそれはまた絶品でしょうね。

お店もレトロで何だか落ち着く。お客さんの年齢層は幅広く若いカップルからお年寄りまで様々でした。なみなみと入っているシロップがこぼれてしまうのでカップをトレーに乗せて出してくれます。そのトレーもアルミでレトロ感満載。昔の給食みたいで面白かったです。
 お会計は注文と同時に支払いです。すぐに作ってくれるので近くで待ちましょう。
IMG_9489

場所は西門町の駅からすぐの所にあります。
普通のかき氷に飽きたらこちらへどうぞ。
大人の味わいのかき氷といったところでしょうか。
他にもパイナップルのかき氷もありましたよ。今度はそっちも食べてみたい。

IMG_9490

メニューは多くありません。楊桃がスターフルーツ。鳳梨はパイナップルのことです。
お値段もとってもリーズナブルです。

お店情報

成都楊桃冰

住所:台北市成都路3号
行き方:MRT「西門」駅出口6を出て右側後方すぐ
営業時間:12:00~22:30
休業日:年中無休

この情報は2019年3月のものです。 




↑このページのトップヘ