台湾の夜市の香腸って美味しいんです。

屋台でよく売ってます。見た目は日本のソーセージと変わらないのですが、ちょっと甘いんですよね。これも台湾独特の味、台湾料理だなって思います。

台湾料理のお店に行ってもいつも頼んじゃいます。お店の香腸は薄く切られて綺麗に並べられていますが屋台では棒に刺さった1本丸ごとで売られている事が多く、それを一口で食べやすいようにいくつかに切って袋に入れてくれたりもします。レストランで食べる香腸は冷菜としてだったりしますが、屋台のは焼きたて!とっても香ばしい香りで皮がパリパリで…あー、思い出すだけでヨダレが出そうです。


屋台では生のにんにくがカゴやザルに入って置いてあります。このにんにくは無料です。

IMG_6135


にんにくをひとかけ取ってポリポリとかじりつつ、香腸をパクリと食べ歩き。もちろん翌日のにんにく臭は避けられませんがこの組み合わせ考えた人エライ!生のにんにくと甘みと塩気が絶妙な香腸は最高ですね!

日本のソーセージとは一味違うこの香腸、是非食べてみてください。台湾の味を楽しめますよ。