はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

タグ:マンゴー


img_19

台北の朝市でマンゴーを購入しました。


台湾へ行く理由の一つとしてマンゴーが!
価格は忘れちゃいましたが1個100円くらい。めっちゃ安かった!

台北の雙連朝市へ行ってきましたよ!

2種類のマンゴーがあり、食べ比べをしたいけれど一斤(600g)ずつ買って2斤では帰るまでに食べきれないので店先で悩んでいると、お店のおじちゃんがとても優しくて1カゴに2種類を混ぜて売ってくれました。

さっそくホテルに帰りマンゴー祭りを開催!!
と言っても友人とふたりむさぼり食べるだけですが。。。
一応、恒例となっているので紙皿とプラスティックの簡易ナイフ、フォークを日本から持って来ました。

カットしている時には部屋中がマンゴーの香りでいっぱいです!
果汁でパンパンのせいか、1個がすごく重い!
カットしている手に滴る果汁!!ヒ~もったいない~っ!!

緑のマンゴーと赤いマンゴー。
おじさんは緑のマンゴーが台湾のマンゴーで、赤いのはフィリピンだと言っていました。
食べ比べてみると、赤いほうが甘く肉厚ですが、香りは緑の方が強くしっかりとした果肉。
もちろんこちらも甘い!
日本ではこの甘さのマンゴーは食べられない(私の懐具合では)!
だってとってもジューシーな果物を食べているのに、甘さで喉が渇くくらい!
手を洗ってもマンゴーの香りが残っていてこのままお出かけしたら虫が寄ってくるんじゃないかとちょっと心配。

せっかくおじちゃんが2種類まぜて売ってくれたのに、私達、実は1日で一斤食べてしまい、また次の日買いに行ってしまいました。
初めから2種類づつ2カゴ買っとけって話です。
その後も友達と2人で4日間毎日一斤づつ食べました。
なんで一斤食べるのに2、3日掛かると思ったんだろう。4日間で4斤ふつうに食べたわ。
心なしか帰る頃には顔が黄色くなっていたような。。

台湾のマンゴーの季節は気温が高くて、めちゃくちゃ暑いですが、マンゴーお目当てなら外せません!

台湾にスイーツを食べに来たと言っても過言ではない!

IMG_9730

台湾に来たらスイーツを食べないとね!
今回は豆花から始まって台湾スイーツ3種を食べて来ました。

先ずは豆花。豆花はほんのりと甘いお豆腐の様なデザートです。

マンゴーや甘く煮た豆類、芋類、白玉に似のモチモチとした芋園(タロ芋を混ぜ込んでます)をトッピングして頂きます。

甘さ控えめでとってもさっぱり。熱いのも冷たいのもあり、冷たい豆花には氷が入っていて蒸し熱い台湾の夏にはピッタリ!

IMG_9727


そうそう、お店は西門町の「珍品養生坊」さんです。トウモロコシソースのかき氷で有名な「楊記花生玉米冰」さんのお隣にあります。おばさんがテキパキ動いて注文と同時に芋園を茹でてくれるので茹でたてが食べられます。本当にモッチモチ!タロ芋の香りもしっかりしていて良い!


FullSizeRender


この↑写真は紅豆芝麻湯園。胡麻ペースト入りの白玉が入ったお汁粉です。こちらも言わずもがな美味しい。心が穏やかになる様な優しい味わいです。台湾のスイーツは本当に甘さ控え目で何杯でも食べられちゃいます。
FullSizeRender
お値段も良心的です。
注文方法はテーブルの上に置いてあるオーダーシートに食べたいものの数を記入し、お店の人に渡して先にお会計をします。このシート、英語表記もあって分かりやすい!シートを渡す注文方法だと「言葉が分からず店先で焦ってよく分からないものを注文しちゃった!」なんて事がないので良いですね。席に座ってじっくりと食べたいものを選んでください。

そうそう!あまりにも見た目が地味で写真を撮る必要は無いだろうと食べてしまい写真には納められなかったのですが、杏仁豆腐も絶品でした!これは皆さんにお伝えしておかないといけない美味しさです!

なかなか日本では出逢えない!日本にもある杏仁豆腐を台湾に来て食べるつもりはなかったんですが、やたらと注文する人が多いことに気づき私も注文してみたんです。豆花と湯園を食べた後でしたがあまりの美味しさに一気にかき込んでしまいました。

日本での杏仁豆腐の立ち位置って中華の定食に付いてくるおまけのデザート感が否めなかったのですが、立派な主役。こんなに美味しい杏仁豆腐は初めてです。一緒に行った台湾人の友達も「ここの杏仁豆腐は特別だ!」と驚いて家族にお持ち帰りをしていました。

ここの杏仁豆腐は杏仁の香りが非常に強いのですが、わざとらしい香料の香りではなく爽やかに鼻に抜け、杏仁ミルクのコクをしっかりと感じることが出来ます。硬さは粘り気とプリプリ感が丁度良く、お茶碗1杯分くらい数秒でペロリです。

実はこの杏仁豆腐を食べに3日連続で通いました。

杏仁豆腐のサイズは小さめなので他のデザートプラスワンとして食べても良いでしょう。

西門町へ来た時は食べに来たい!いや、ここのデザートを食べるためにわざわざ西門町まで足を運びたい!そんな絶品スイーツが味わえる珍品養生坊さんでした。

IMG_9729


お店情報

珍品養生坊
108台北市萬華區漢口街二段46號
開店時間11:00〜



西門町の記事

同じく西門町の美味しい魯肉飯「天天利」はこちら

西門町の「茶茶果chachago」でタロ芋ミルクティーの記事はこちら 

西門町の美味しいかき氷「成都楊桃氷」の記事はこちら


↑このページのトップヘ