はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

タグ:中山

台北中山の火鍋屋さん無老鍋

お店の佇まい、かなりの高級店!ですが、日本で食べるお鍋よりも気軽なお値段で火鍋が食べれるんです。
お店は老爺大飯店(ロイヤルニッコーホテル)の向かい側にあります。 

IMG_6691

出てくるお料理も色んなアイデアで楽しませてくれます。

こちらは継ぎ足しのお出汁が瓶に入って出てきました。お店がちょっと暗めの落ち着いたライティングなので写真も暗くなっちゃいましたが…

IMG_6694


スープは日本ではなかなか巡り会えない香辛料たっぷりのスープです。スープが体に沁みる~!お店の名前通り無老の効果がありそうです!漢方がたっぷり入っていて美容にも良さそう! 

今回は2色になっているお鍋を注文しましたよ。 

IMG_6704


赤い方は無老辣辛鍋。大きな朝鮮人参が入っていて、しっかりと良い香りを出してくれていました。
辛い方はほんとに辛い!でもピリピリというよりじわ〜っと痺れる辛さが強いです。日本ではなかな味わえない複雑な香辛料の香りがして辛さを感じつつも深みがあります。
なつめやクコの実がゴロゴロ入っています。贅沢〜! 
白い方は豆腐白湯鍋。豆乳入りです。まろやかでこちらも美味しい!
こういった火鍋ってスープが2種類になって出てきますが別々に食べるのではなく自分の取り皿でスープを混ぜて食べるのが本来の食べ方のようです。その方が個々で辛さ調節できますよね。 
 

お肉も綺麗に出てきます。種類が色々ありました。 

IMG_6705

IMG_6700

よくある半冷凍でしたが薄切りで赤身が美味しかったです。
お肉だけでなくホタテや海老といった海鮮もそれぞれが大きく食べごたえがありました。 


今回通された席は半個室のようになっていてテーブルも広いです。メニューにあるお鍋の具材の種類がたくさんあるので注文に迷っちゃうかも!今回はお酒一杯ずつとお鍋のコースを注文して、日本円にして1人約3500円くらいでした。


接客がとても丁寧なのでリラックスしてお食事出来ました。日本に帰って来てもふと、こちらのお鍋が恋しくなっちゃいます。香辛料が病みつきになるんですね。台北で落ち着いて火鍋が食べたいときは是非こちらへ。食事時の時間帯は混んでいるようですが今回私達は少し時間を早めにずらしたので予約なしでも入ることが出来ました。

こちらのお店は清潔感もあるし、接客も丁寧で親切なのでご年配の方にも安心してご案内出来ます。接待にも良さそうですね!


お店情報

無老鍋 中山店
住所:台北市中山區中山北路二段36-1
 

スクリーンショット 2018-12-28 6.23.35
私が泊まっていた「ホテルロイヤルニッコー台北」の向かいに台湾を代表する映画監督がプロデュースしているカフェ&ミニシアターがあるのでちょこっと覗いてみました。 
前から気になりつつも何度も前を通り過ぎていました。映画監督の侯孝賢は鉱山の街九份を舞台にした「悲情城市」などを手がけた監督です。 この人の映画ってレトロでかっこ良くて突っ張ってて私も好きです。 
この建物、元々はアメリカ大使館だったそうで、垢抜けた建築です。中にはシアターとカフェ、バー、おしゃれ雑貨の店があります。 せっかくなので庭でお茶することにしました。 カフェとバーの名前は映画のタイトルでした。 
スクリーンショット 2018-12-28 6.23.49
お庭だけでなく店内の席もありますが地元の人はクーラーの効く中でお茶していました。私は白いパラソルに惹かれてテラス席を選びました。真夏の台湾、炎天下ではおすすめ出来ませんが、台湾の強いクーラーが苦手という方にはテラス席がおすすめです。蚊がいるかもと気になったのですが、お店の方がわざわざ蚊取り線香を置きに来て下さいました。

玖瑰珈琲とアップルパイを食べました。 玖瑰とはバラのことでコーヒーなのにバラの香りがします。 それがすごく美味しくて終始どうやって香りをつけているんだろうと不思議に思ってしまいました。 作りものでないバラ茶の自然な香りなんだけどしっかりとした香りでコーヒーの香りに負けていない。 
スクリーンショット 2018-12-28 6.23.57
台湾は飲み物を創造するのが上手いです。 何を飲んでも美味しい。 
スクリーンショット 2018-12-28 6.24.04
アップルパイには映画のタイトルが書かれたフラグが立っています。パイはパリパリでしたが冷凍のパイ生地かな〜と感じてしまいました。
スクリーンショット 2018-12-28 6.24.19
隣では映画のイベントをやっていました。インディーズかな?

併設のバーには行っていないのですが、外から見てみるととても雰囲気が良さそうでした。
この辺りは高級感があって落ち着いた雰囲気なので静かにお酒を楽しめそうですね。

↑このページのトップヘ