はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

タグ:台湾料理

台北101ビルのフードコートでご飯を食べました。

img_1



「魯肉飯定食」です! 
くったくたに煮たお肉がご飯に染み染みで美味しい~! 
お揚げとゆで卵丸ごと入っています。
卵を崩しながらごはんと混ぜて食べるとさらにやさしい味に。
こってりに思えますが全然!さらっと食べられます。

スープはあっさりでその中に、大根のさっぱりとした煮物と
こってり甘口に味付けされたスペアリブが入っていてそのバランスが最高です。 

青菜は茹でたもので食べる直前に甘めの醤油タレとチキンスープをかけてくれました。 

台湾で生活すると野菜がたっぷり取ることが出来ます。
健康的!




台湾のお母さんが池袋で作るカラフル餃子
「線條手打餃子専門店」

台湾の味を求めて池袋にある線條手打餃子専門店に行ってきました。

FullSizeRender


中華料理の多い池袋で台湾のお店を探してもレストラン的な所が多く、ちょこっと小腹を満たしたい時に入れる食堂ってあまり無いんですよね。しかしこの度やっと見つけられました!

池袋の西口から7分ほど歩いた裏通りにひっそりと。2人がけのテーブルが3つしかない定員6名の小さな小さな餃子専門店です。お店のあまりの小ささに驚きますがこの独特な雰囲気、良いじゃないですか!

壁には取材があった沢山の雑誌が置いてあります。厳選された記事を載せると言われているJALの機内誌にも載ったんですね!すごい!

FullSizeRender


メニューはと言いますと、沢山ありますが日によっては無いものも多数あるようです。今日はほとんど無いそうです笑

お店のお母さんお勧めのタケノコの和え物とカラフル餃子を注文しました。

餃子は素食(ベジタリアン)用と普通のものがあるそうですが私は豚肉を使用した普通のものを注文しました。

IMG_0502


餃子が焼ける間にタケノコの和え物を頂きます。ぽりぽりと歯ざわりが良く醤油とごま油の香りがし、ちょっとピリ辛です。ビールのおつまみに最高ですね。

FullSizeRender


餃子のタレが先に出されたのですがこのタレ、女将のオリジナル調合でテーブルに置いているだけで薬膳の香りが漂って来るんです。餃子が来る前にフライングしてタレだけちょっと味見を。普通の餃子のタレってしっかりと酸味がありますがこれは黒酢を使っているのでしょうか、酸味控えめで甘みがあります。色はしっかりと濃いのに見た目に反して薄味で深い薬膳の香りがします。台湾出身の女将が作っているので台湾でよく料理に使われる八角が入ってるのかな?と話していたら「入っていない、いろーんな香辛料が入ってる」との答え。これ以上聞くのは野暮かと思いタレを舐めながら調合を推測しつつ餃子を待ちます。早くこのタレに餃子を付けて食べてみたい!と気持ちがはやります。

餃子まだかな〜と待つ事15分。満を持してカラフル餃子の登場です。

FullSizeRender

わお!すごく鮮やか!メニューに載ってた写真よりも実物の方がカラフル〜!
しかもこの鮮やかな皮の色、なんと合成着色料は使っていないそうです!どれも野菜や果物を練り込んで色を出しているそうですよ。こんなにしっかりと濃い色が出せるとは驚きです。
ちなみにピンク色はドラゴンフルーツ、青色は美容にも良いとされるお茶のバタフライピーで色を出しているそう。ガッツリ餃子の色合いの元は意外にも乙女なものでした。

FullSizeRender


餃子のサイズは一つ一つが大きいです。

皮は厚く食感はモッチモチ!この皮が厚さのせいかひだの取り方も厳つい感じで、その効果かしっかりとした弾力があります。焼き餃子でこの皮の厚みは新鮮!普段は薄皮の餃子が好きなのですがこの食感の虜になりそうです。

中の餡はそれぞれオーソドックスな豚肉、セロリ、ニラ、カニ、ホタテとなっていました。鮮烈な香りがするセロリが珍しくて1番気に入りました。小籠包の様に肉汁が溢れてきます。どの色もジューシーでありながら脂っこくはなく、さっぱりとしておりニンニクの香りはかなり控えめです。餃子も先ほどのタレと同様に薄味で餡の素材とタレの薬膳の香りの両方をしっかりと楽しめます。タレとの調和が取れていて美味しい。

お値段は101100円とお高めだなーと思いましたがこの味とこの手の混みよう、納得です。他の料理も食べたかったのですが餃子でお腹がいっぱいに。それくらい皮も餡もしっかりとした餃子でした。

ちょこっと寄ってサクッと食べて帰るのに丁度良い。

FullSizeRender


お店の外観がディープな雰囲気を醸し出しているので女子には勇気がいるかもしれませんが、一歩中に入るとお母さんからの暖かいウェルカムが待っていますので、気後れせず安心して入って下さいませ。女性おひとりさまにもおススメ出来ちゃいます。私もこれから1人でふらりと通うことになりそうです。

餃子の色や中の餡はお母さんの采配で注文のその時々に変わるそうです。数十種類の餃子メニューがあったので通って色々食べてみたいですね。

線條手打餃子専門店

東京都豊島区池袋2-55-12 セピア池袋II 1F


JR山手線他、東京メトロ丸ノ内線・副都心線 池袋駅 徒歩4分

東京メトロ有楽町線、東武東上線 池袋駅 徒歩5分

西武池袋線 池袋駅 徒歩6分

池袋駅から541m


営業時間

[月~土・祝] 11:00~22:00

[日]     13:00~22:00

定休日 不定休

クレジットカード使用不可

座席数 2人席✕3

駐車場なし

 

チャイナタウン西川口

チャイナタウン化している埼玉県の西川口。美味しいお店が沢山あると聞いて行ってきました。目指すは台湾料理です。

この西川口、道を歩いている人、外国人が多い!チャイナタウンと言われていますが中国の方だけでなく様々な人種の方が様々な言葉を話しながら私の横を通り過ぎていく。どこの国にいるとも思えない不思議な感覚です。沢山の外国人が住んでいるならば、その外国人に認められた本場の味の美味しいお店があるはず。期待できそうです。


賑やかな繁華街から少し離れた所に台湾料理のお店がありました。

お店の明かりが薄暗い通りに浮かび上がっています。

お店のメニューに排骨(ぱいこー)や魯肉飯(るーろーふぁん)があるようで、こちらのお店「百香軒」さんに入る事にしました。

FullSizeRender


中国 台湾料理「百香軒」

お店の中は明るくて吊るしてある中華風の飾りがとても可愛いです。

テーブルも広々としていて2人で使うには勿体無いくらいと都内で狭い席に慣れた私は恐縮してしまいます。

FullSizeRender


店内は清潔感があって綺麗だしテーブルには立派なメニューが置かれていて、思わず「高級店?!」と焦りましたがメニューを見ると良心的なお値段でホッとしました。中華料理のお店は庶民的な作りなのに実は歴史ある高級店だったりしますからね。ヒヤヒヤしました。


注文したのはこちらです。

  1. ピータン豆腐
  2. 海米瓜条(キュウリの浅漬け干しエビとニンニクの風味)
  3. 黒酷咕咾肉(黒酢酢豚)
  4. 清炒墨花(青菜と松崎イカの炒め物)
  5. 魯肉飯(バラ肉丼)
  6. 担仔麺(台南風ラーメン)

ピータン豆腐

FullSizeRender

前菜のピータン豆腐は細かく切ったピータンと、さいの目に切ったお豆腐が口の中でうまく絡み合います。ごま油がしっかりと効いていてピータンの独特な臭みを感じず食べられました。

サイコロ状の長芋が入っているのが独特でシャクシャクと歯ざわり軽快なピータン豆腐でした。キリリと冷たく冷やされていたのが前菜の第1品目にちょうど良かったです。結構なボリュームがありました。

海米瓜条(キュウリの浅漬け干しエビとニンニクの風味)

FullSizeRender

キュウリの浅漬けがさっぱりしています。さっぱりの中にも和えている干しエビの旨味が一緒に広がります。 ニンニクの香りが食欲をそそり、前菜として注文しましたがおかずにもなる一品でした。


 黒酷咕咾肉(黒酢酢豚)

FullSizeRender

黒酢の深いコクと甘酢ぎないタレが大人が好む酢豚になっています。タレのトロミが硬すぎずユルすぎず、丁度よい塩梅に揚げた豚肉と絡みます。この豚肉がとても柔らかくてお箸で切れちゃうぐらいです。熱々の揚げたての豚肉は噛むと肉汁が溢れ出てくるくらいジューシーです。この酢豚だけでご飯3杯くらい行けそう。


 清炒墨花(松崎イカの炒め物)

FullSizeRender

イカがふわふわで柔らかい。そしてとても繊細な松笠切りで口当たりがとても良いです。
さっぱりとした塩炒め。塩加減が絶妙です。そして鮮烈なセロリの香りが清々しくお口の中をリセット!箸休めにもなります。


魯肉飯(バラ肉丼)

FullSizeRender

台湾のソウルフード魯肉飯。こちらの魯肉飯はお店のオリジナル色が強いです。
こちらミニサイズを注文したのですが小さめ丼鉢で出てきましたよ。台湾の
魯肉飯はお茶碗サイズで出てくるのでこちらの小サイズもてっきりそうだと思っていたので少々驚きました。

普通の魯肉飯はそぼろや細かく切った豚肉が多いのですが、こちらは2センチくらいの角切りにされた豚肉です。台中で大きな角煮がドン!と乗っている魯肉飯を何度か見たことがありますが、その中間といったところでしょうか。ツユもとろみがあって独特。
豚肉はトロトロに煮込まれていてしっかりとした醤油ベースの味付け。バラ肉の脂の部分がとても美味しい。シメの丼のつもりが、またまたこれでビールがいけそうです。
ツユにとろみがある分、ご飯の粒に絡みやすくてサラサラつるるんとご飯が飲み物の様に胃に入っていく。 

担仔麺(台南風ラーメン)

FullSizeRender

 さっぱりとした鶏出汁の担仔麺。これで正真正銘の〆になりそうです。
こちらもミニサイズと表記されていましたが小さめ丼鉢で来ましたよ。2人で分けてちょうど良かった。米粉麺(ビーフン)に変える事ができますが普通のラーメンの麺で注文しました。その麺も美味しかったですが鶏出汁には米粉の方があっていたかもしれないです。
モヤシの食感がのシャキシャキしていて口当たり良く、満足のいくシメになりました。

2人で6品注文しました。もうお腹がはちきれそうです。1品がそこそこ量があるのでこれ以上は無理。本当は排骨(ぱいこー)も頼みたかったのですがお腹が「無理無理ー!」と悲鳴をあげていたので今回は頼めず。再来して注文したいですね。

今回これらとビール1本で4490円(税込み)でした。ちなみにチャージが1人350円です。
味は間違いないしボリュームもあったのでこのお値段はとっても安いのではないかと思います。
メニューの料理数がとっても多いので「これも食べたい!あれも食べたい!」となりますが2人ではこれが限界。今回はオーソドックスなものを注文しましたが次回はもっと攻めたいですね。 
ちょこちょこ通いたいお店です。
 

IMG_0419


 お店情報

店名 台湾料理 百香軒 

ジャンル 中華料理、台湾料理

住所   埼玉県川口市西川口3-31-9 山崎ビル 1F

交通手段 JR京浜東北線西川口駅下車西口から徒歩5分 西川口駅から382m

営業時間 11:00~15:00 17:00~23:30

定休日  無休(営業時間・定休日は変更となる場合あり)

席数   40席

 



ブログランキング・にほんブログ村へ

台湾料理 青葉

埼玉は大宮駅にある台湾料理の青葉に行ってきました。

美味しいと聞いていたので期待しちゃいます。

ランチでお邪魔しました。

FullSizeRender


とってもレトロなお店構えです。

店内は昭和の佇まい。懐かしい雰囲気でめっちゃ落ち着く〜!

FullSizeRender


台湾料理とありましたが、ランチメニューでは台湾らしきものがなかった

中華料理屋さん、といったところでしょう。台湾料理屋さん“あるある”ですね。

それでも美味しければ良いのです。

IMG_0302


気を取り直し、何を注文するか考察。

ラーメンの上にレバーとモヤシが乗っている写真に惹かれレバそば850円を注文しました。

名前の付け方がなんとも単刀直入!良いですね!


レバそばが来ました。美味しそう!!

FullSizeRender



ん?でもこれ、“レバー炒め”と“ラーメン”!

ラーメンにレバーを煮込んだりしているのかなと思ってたらラーメンの上にレバニラを乗せたラーメンだったのでした。


まずはスープをひと口。

スープ!めっちゃ美味しい!昔ながらのスッキリとした鶏ガラスープ!最近の白濁した鶏白湯ではなく澄んだスープです。懐かしい味と香り!醤油味の優しい香りが沁み入ります。

FullSizeRender


そして上に乗っているレバニラ炒めはというと、厚めのレバーで歯ごたえがあります。炒めたレバニラの醤油がとっても香ばしくて食欲が増して来ます。そしてかなりのボリュームです。食べても食べてもレバーが出て来る。なんて太っ腹なんだろう!モヤシのシャキシャキも瑞々しく良い。

FullSizeRender

麺は細麺です。オーソドックスな昔ながらの麺です。柔らかさもコシも丁度良く醤油ラーメンには、やっぱりコレだなぁとしみじみしてしまいました。
醤油ベースの鶏ガラスープにレバニラの炒めた香ばしさが合わさって絶妙です。

ラーメンが来た時にラーメン&レバニラやん!と思ってしまってごめんなさい。ちゃんとマッチしていました。


しかし今回台湾料理をたべるつもりがランチメニューのレバそばになってしまいました。

ランチでは麻婆豆腐や五目そばなどあまり台湾ぽい物はありませんでした。お昼間でも一品料理を注文すれば良かったかな。

夜の一品メニューの時に狙って来たいですね。


台湾料理 青葉

埼玉県さいたま市大宮区宮町3-1
大宮駅東口から500mくらい

座敷 あり
個室 なし
駐車場 なし
貸切り 可能(20〜50人)

↑このページのトップヘ