碧山巌開漳聖王廟の夜景

碧山巌は、台湾で最大の開漳聖王廟でだそうです。碧山巌は内湖の碧山に位置し、廟内には民族の英雄である陳元光とその部下の李伯瑤と馬仁の二人の将軍が祀られています。陳元光は唐の時代に福建漳州地方を開拓した人物で、漳州の人々には守護神として崇められ、「開漳聖王」と尊称されています。


私、実はそんなすごい廟だったとは知らずに夜景が綺麗に見えるスポットだと思って行きました。

IMG_4649


後で多くの参拝客が訪れる有名な廟だと知ってもっとちゃんと見ていればよかったと後悔。

夜景がとても綺麗でそっちばかり見てしまったのであります。

そびえ立つ台北101を筆頭に台北駅の三越など台北市内を一望できます。周りが暗いので台北の夜景が暗闇に浮かび上がっている様に見えます。日中なら淡水河と鯉魚山、棚田なども見られるそうです。


IMG_4652


途中夜市で買ってきた猪血糕と臭豆腐とパパイヤミルクをベンチで食べながら素敵な台湾の夜景を見ました。周りのカップルの方ごめんなさい。ロマンティックな夜を臭豆腐の香りで包んでしまいました。しかも、夜景の写真、3枚しか撮ってない。食べるのに必死で。

IMG_4653

写真の後ろ姿お二人は台湾人のお友達夫婦です。こちらへ連れて来てくれました。

今回は車で来ました。バスという手もありますが、帰りのバスがなくならない様に気をつけて下さいね。


こちらはデートスポットとして有名ですが、夜は人もまばらで混んでいるという事はありませんでした。台湾を代表する夜景の美しさを是非堪能してみて下さい。


碧山巌開漳聖王廟

台北市內湖區碧山路24號

MRT「内湖駅」から小2バス・成功路四段182巷口から乗車 碧山巖(白石湖)まで約10分

開門:5:00~21:30

お手洗いあり
猫いっぱいおり