はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

タグ:屋台

台湾の葱抓餅が冷凍食品として業務スーパーにありました!
いやん!嬉しい!
FullSizeRender
5枚入り388円でした!

以前池袋の中華系スーパーさんで蛋餅は見つけたことありましたが、持って帰る間に冷凍が溶けちゃったりして持って帰るのが大変なんですよね。いやー、嬉しいな。

IMG_9916
中身は1枚1枚ビニールに挟まれています。
乾燥しにくいので良いですね!

葱抓餅を早速作ってみましょー!

FullSizeRender
油をひかずに焼くそうです。手軽で良いね!
片面を焼いていると葱抓餅独特のプクプクしたパイ状になってきます。
ネギの良い香りが漂います。冷凍でもこんな香りするんだ〜!
焼き色が付いてきたらひっくり返します。
そしてまた焼き色がつくまで焼いて、出来上がり!はやっ!
FullSizeRender
あー!簡単!手軽!
そして味の方はと言いますと、香ばしくってネギの香りがしっかりして美味しい!しかし写真の1度目は屋台のようなふんわりとしたパイ状のボリュームが出なかった!ぺったんこ。
途中で生地を揉むと厚みが出る筈だったのですが遠慮がちに揉んだのが原因です。完全に揉みが足りませんでした。

2回めに作ったのはコレ。少しふんわりしました。
FullSizeRender
2回目挑戦した際には片面をひっくり返したタイミングでがっつりお箸で端っこから端までを掴んで揉み込むとふんわりと出来ました。
皆さんも作る時にはガッツリとつまみ上げながら作ってくださいね!

本来葱抓餅油っぽいものだったりしますが全然!生地に練りこんでいる油分はありますが、油っぽい匂いもないですしイケル!渋いお茶とも合いますし、ビールでも良い!

なかなか屋台味に近いのではないでしょうか。
これから食べたい時に食べられる!
ヤッタネ!

台湾の夜市の香腸って美味しいんです。

屋台でよく売ってます。見た目は日本のソーセージと変わらないのですが、ちょっと甘いんですよね。これも台湾独特の味、台湾料理だなって思います。

台湾料理のお店に行ってもいつも頼んじゃいます。お店の香腸は薄く切られて綺麗に並べられていますが屋台では棒に刺さった1本丸ごとで売られている事が多く、それを一口で食べやすいようにいくつかに切って袋に入れてくれたりもします。レストランで食べる香腸は冷菜としてだったりしますが、屋台のは焼きたて!とっても香ばしい香りで皮がパリパリで…あー、思い出すだけでヨダレが出そうです。


屋台では生のにんにくがカゴやザルに入って置いてあります。このにんにくは無料です。

IMG_6135


にんにくをひとかけ取ってポリポリとかじりつつ、香腸をパクリと食べ歩き。もちろん翌日のにんにく臭は避けられませんがこの組み合わせ考えた人エライ!生のにんにくと甘みと塩気が絶妙な香腸は最高ですね!

日本のソーセージとは一味違うこの香腸、是非食べてみてください。台湾の味を楽しめますよ。

↑このページのトップヘ