台北の西門町はドリンク天国

​台北は西門町のドリンクスタンド「茶茶果」で大好きな芋頭奶茶
MRT 西門駅 6番出口から漢中街を北側に徒歩3分。 
台湾台北市萬華區漢中街36-1號 
 
IMG_9864
芋頭とは里芋に似たタロ芋のこと。
芋頭独特のお芋の香りがあり、蜜煮は甘くてねっとりとしていて美味しいです。
今回は芋頭奶茶(タロ芋ミルクティー)を頼みました。これ、大好物なんです。
IMG_9863
写真のカップの底に泥のように(笑)溜まっているのがタロ芋ペースト。
タロ芋とミルクが合わさったこっくりとした味わいはタロ芋ならではです。飲み物ですが、スイーツとかデザートに近いです。
このミルクティー、台湾なら意外とどこでも飲めるんです。繁華街にはドリンクスタンドが沢山あるのでそこに行けば結構な確率であります。
台湾のドリンクはデフォルトでサイズが大きいのでタロ芋ペーストが入っているとかなりのボリューム。一杯飲むとちょっとした軽食くらいにお腹が張ります。なので時間をかけてお散歩しながらちびちび楽しみました。
台湾はドリンクを作る天才だなぁといつも思いながら頂いています。
美味しいものをいつもありがとう、台湾!!



台湾軍の寮だった国軍英雄館で朝食ビュッフェ

同じく西門町の美味しい魯肉飯「天天利」はこちら

西門町の「茶茶果chachago」でタロ芋ミルクティーの記事はこちら 

西門町の美味しいかき氷「成都楊桃氷」の記事はこちら