はぴねす台湾

台湾を愛するチャッキーあゆみのブログです。 友達が少ないので気ままなソロ旅が多いです。 台湾のお友達に教えてもらった地元の人ならではの情報もお伝えしたいと思います。台湾がはじめての人にもリピーターの人にも足を運んでもらいたい観光スポットをご紹介します!

「台湾へは何度か行っている、初めてだけれどフリータイムには自分の足で観光したい」という皆さんに「自分で行ける台湾観光」をお伝えします!
気軽な台北市内からちょっと足を伸ばして行ける穴場なスポットをお届けします!

タグ:鮮芋仙

さすが鮮芋仙! 

鮮芋仙 は台湾は台中発祥のスイーツのお店です。ここ最近日本国内にポツポツと出店が始まりました。日本で美味しい台湾スイーツが食べられるなんてなんと幸せなことか!どんどん出店してただきたいものです。

そして今回は赤羽BIVIO店に行ってきました。こじんまりとしたお店ですが、外のテーブルも用意されていて台湾みたいですね。

メニューは豆花やマンゴーかき氷、紅豆湯などがあるのですが、今回新たに見つけたメニューは仙草ソフトクリーム!まさか仙草のソフトクリームがあるなんて!初めてお目にかかります。鮮芋仙は豆花やマンゴーかき氷で有名ですが、こんなメニューもあったとは驚きです。


仙草はシソ科の一年草で煎じて飲むと、喉の渇き、熱毒に効用があるとされています。台湾のレトロな甘味屋さんには仙草ゼリーがよくあります。私も暑い夏の日などに仙草ゼリーや仙草ドリンクを注文していました。本当に体の中の熱を取ってくれる感じがするんですよね。味もさっぱりしているし。夏場は中華系スーパーで缶のジュースを買ってストックしています。


仙草には漢方の様な独特な香りがあるのですが好きな人はクセになる香りだと思います。ほんのりとした苦味とまではいかないコクがある味。シソ科ですが紫蘇の香りはしません。

なんかこの色、仙草ゼリーだったら大丈夫なんだけどソフトクリームだと若干躊躇しちゃいます。仙草って濃い茶色だと思ってたんですが、黒だったとは。ソフトクリーム、濃いグレーですね。黒に近い。

FullSizeRender


ソフトクリームもほんのりと仙草の香りがします。この色がいかにも効能がありそうな感じですね。サラサラと溶けるようなサッパリとしたソフトクリームでしたよ。ミルクっぽくないのでコーンとは合わない感じがしましたけどね。やはり暑い日に食べたいですね。

私が行ったのは赤羽駅前の「赤羽BIVIO店」です。赤羽に2店舗あるのですがこちらの方が空いてました。赤羽店に比べると小さいお店ですがイートイン感覚で気軽に食べられました。こちらの方が駅からも近く気軽に入れますね。日本ではなかなかお目にかかれない仙草。汗ばむ暑い日にいかがですか?

あ、食べた後はベロが黒くなってます。


鮮芋仙のマンゴーかき氷と豆花についての記事はこちらです。

「鮮芋仙」は日本で台湾スイーツを食べたい時のお助け店!


台湾スイーツのお店「鮮芋仙 meet fresh」で豆花ざんまい

鮮芋仙は添加物を使用しないフレッシュな豆花やマンゴーかき氷が食べられる台中発祥のお店です。日本に来てくれたんですね!嬉しい!


鮮芋仙では芋園、豆花、仙草、紅豆湯、かき氷などが食べられます。種類はタピオカや意仁 (ハトムギ)、花生(ピーナッツ)など。意仁や花生があるのが良いですね!日本ではなかなか食べられないですから!

早速ヘルシーな豆花とマンゴーかき氷、紅豆湯を注文しました。

72EEB777-817D-4DBA-B193-63518F052551


豆花を食べたらあー、これこれ!この味が食べたかったんだとしみじみ。ほんのりとした甘さが心に沁みます。ささくれた気持ちが癒される〜。芋頭も日本ではお目にかかれないので嬉しい限り。 里芋のようなねっとりとした食感がやみつきになるんですよね。そして豆花の香りがまた良いです。豆花はお豆腐と似ていますがもっとやらかくて大豆の香りもしっかりしています。お口の中でほろほろ溶けていくようです。

マンゴーかき氷は巨大でした!

D68BF070-D814-4D2C-BD66-D5BF1796051D


台湾で食べるサイズと同じです。大きいです。マンゴーの切り方は少し小さいかなと思いましたが食べ始めると関係ない!夢中で食べてしまいました。とろけるような甘さのマンゴーはかき氷に染みている練乳と最高に合います。


鮮芋仙は銀座や吉祥寺、東京ドーム、赤羽にあります。今回は2店舗ある赤羽に行ってきました。赤羽の2店舗をハシゴをしたかったので。

昼前に赤羽店に行ってその後近くでランチ、そしてもう一度デザートとして赤羽BIVIO店に行きました。赤羽BIVIO店では仙草のソフトクリームを食べました。そのご報告はまた改めて。


今回こちらの写真は赤羽店のものです。混み具合は時間が違ったのであまり比較出来ませんが赤羽BIVIO店よりも広い店内の赤羽店の方が混んでいました。赤羽店は赤羽駅前の大きな商店街からひとつ脇道に入った住宅街にあります。お店の外まで人が並んでいたので注文までに20分くらい掛かりました。空いていると思って赤羽狙ったんだけどなー。せっかく来たので頑張って並びました。その甲斐あって美味しい豆花とマンゴーかき氷にありつけましたけどね!


別日に吉祥寺店に行ったのですが意外にも吉祥寺の方が空いていましたね。並ばずすぐに入れました。空いているか混んでいるかは時間帯のようですが、最初に出来た赤羽店の方が知名度が高く混んでいたのかもしれません。


混んでいようが遠かろうが日本で美味しい豆花を食べられるならどこでも行きます!

鮮芋仙、もっと店舗が増えてくれると嬉しいな!


お店情報

MeetFresh 鮮芋仙 赤羽本店

〒115-0045 東京都北区赤羽2-21-2 SD.Building 1F

赤羽駅より徒歩5分

赤羽岩淵駅より徒歩7分

営業時間 11:00 ~ 21:00

席数:店内38席 テラス24席


マンゴーミルク氷1200円

豆花 Mサイズ450円 Lサイズ700円

芋園 Mサイズ500円 Lサイズ800円 



台湾スイーツ「鮮芋仙」MeetFreshの真っ黒仙草ソフトクリーム


旅行・観光ランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

↑このページのトップヘ