オークラプレステージホテル「ナイン」のパイナップルケーキ


今回は私も台北に行ったときには必ず買いに行ってしまう美味なパイナップルケーキをご紹介します!

FullSizeRender


台北市の南京東路のにあるホテルオークラプレステージはラグジュアリーなホテル。そのオークラプレステージの中にベーカリー「The Nein(ザ ナイン)」があり、ホテルメイドの絶品パイナップルケーキが買えるんです。


ナインのパイナップルケーキをお土産で頂くとちょっと踊ってしまうくらい嬉しい!見た目も美味しさも大切な人へのお土産に一押しのパイナップルケーキです。

FullSizeRender


ナインのパイナップルケーキがお土産に最高なのは、まずパッケージが素敵なこと!この美しくしっかりとした作りの外箱は中身を食べ終えても取っておきたくなります。

そして蓋を開けると

FullSizeRender


これまた個包装も心が震えちゃうくらい美しいんです!眺めてうっとり!美術品みたいですね。個包装のサイズ感もコロンと手のひらに乗って可愛いです。


それでは中を開けてみましょう!

FullSizeRender


クッキー部分の角がびっくりするくらいしっかりと立っているので一見固そうに見えますがサクッと軽く、ほろほろなんですよ〜。バターでしっかりとまとまっている感じで、バターの良い香りがします。


そしてパイナップルケーキ中身はというと切ってみるとこんな風。


FullSizeRender


若干クッキー生地が厚めに思いますがパイナップルケーキはフィリングとのバランスが大事。


パイナップルフィリングはトロトロ。こんなに柔らかなパイナップルフィリングは「ナイン」のパイナップルケーキだけじゃないかな。

パイナップルの繊維が少し残っていて酸味も適度にあり全体的に品のある仕上がり。パイナップルの香りも爽やかです。

クッキー生地はサクッとしていますが、口に入れた途端しっとりととろけて同じ位の硬さのパイナップルフィリングと絶妙に混ざり合います。

するっと飲み込んでしまうあたりこれは飲み物ですか?もう少しお口の中に留めておきたいのに。


パイナップルフィリングの香りと柔らかさ、クッキー部分の繊細さ。パッケージの美しさ。どれを取ってもパイナップルケーキの最高峰だと思います。

美味しい台湾茶と一緒に頂きたいですね。


こちらのパイナップルケーキで注意したい事は外箱などがしっかりしているため、そこそこの重量になります。

LCCをよく利用する私としてはそこだけがネックとなり、機内持ち込み7キロ制限のチケットの場合はこのパイナップルケーキを買った事でオーバーしないかドキドキします。なので制限がない時に大量買い必須となっています。


お値段は少しはりますが間違いのない味です。

自分用の贅沢なおやつはもちろん、目上の方へのお土産にも対応できるパイナップルケーキです。


12個入り 500

20個入り 800