台北中山駅近く!雲南人和園で絶品!雲南料理を食べる!

雲南人和園 雲南料理 台北中山

雲南人和園さんは台湾在住の日本人の方には有名なお店だそうですね。中山駅の三越の近くにあります。この度、仕事関係のお食事会にお呼ばれしてこちらのお店へ。私はいつも屋台や庶民的な食堂ばかりでご飯を食べているのでこう言ったお店はちょっとかしこまっちゃいます。

中国の雲南地方のお料理だそうで、あっさりしたお味でどれを食べても美味しかったですよ。


中でも素晴らしいと思ったのは「
鶏油碗豆」。

小さめのグリーンピースの粒がたくさん入ったあっさりスープ。プチプチとした食感がたまりません。スープは澄んだ鶏スープで、お味もクリア!スッキリしています。見た目も緑が鮮やかで美しいです。人和園を代表する有名なお料理だそうです。お店の方が教えてくれたのですが、豆粒大きさがそろっているのは豆をさやから取り出す際に同じ大きさのものを選んで合わせているからだそうです。細かい作業!手間がかかっているんですね。

雲南人和園 雲南料理 台北中山

豇豆釀百花」は、さざげ豆とエビの揚げ物です。ささげ豆は、いんげん豆に似ています。そのささげ豆をエビのすり身に巻いて揚げたもの。豆のコリコリにエビのプリプリ感!甘辛いタレと素材のうま味が相まった絶品メニューでした。

雲南人和園 雲南料理 台北中山

こちら、名前は忘れちゃいましたがエビとマコモダケの炒め物です。お皿の右に置いてあるのがマコモダケ。名前からキノコなのか?と思っていましたがキノコでは無くイネ科の多年草だそうです。コリッとした歯ごたえで少し甘みがありました。

そして忘れちゃいけない、エビもぷりぷり!台湾のエビってあまり冷凍にされないそうで、そのおかげか、めっちゃ美味しい!シンプルな塩炒めで素材味が生きています。
海老の食感とマコモダケの食感を対比して楽しめる一品でした。

こちらのお店は塩加減が絶妙です。素材の味わいを引き立てる塩加減でお箸が止まりませんでした。気づけば仕事のお話しは何処へやら。皆んなお料理の事ばかり話していました。

雲南人和園 雲南料理 台北中山

お料理を一通り堪能して一息ついた頃に猫ちゃんがお店に入ってきました。こちらのお店ではお馴染みの猫ちゃんだそうでお店の人が驚くこともありません。可愛い猫ちゃんを愛でながらお料理はデザートへと。お腹は満腹なのですが、デザートは入りますね(笑)

珍しい雲南料理を堪能できて最高でした。

住所 台湾 台湾台北錦州街16號1樓
交通手段

MRT雙連駅徒歩10分

 

台湾ブログランキングに参加しています!いつもポチして下さってる方!ありがとうございます!

にほんブログ村 台湾ブログ 台湾旅行へにほんブログ村台湾ブログ

台湾ランキング

台湾ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA