中秋節に日本でも食べられる!重慶飯店の蛋黄酥。

蛋黄酥

中秋節に日本でも食べられる!重慶飯店の蛋黄酥。

中秋月って?

中秋節(ちゅうしゅうせつ)とは旧暦8月15日。旧暦の8月は今で言う9月。中秋節は日本で言うところのお月見の季節です。
台湾の中秋節に食べるものといえば「月餅」「文旦」「バーベキュー」。


その中でも欠かせないのがアヒルの卵の黄身の塩漬けが入った月餅やお饅頭です。

蛋黄酥(ダンファンス)

中秋節の季節になると発売され、この時期ならではのお楽しみのひとつ。日本でも買えるところがありました。横浜中華街にある重慶飯店です。重慶飯店は台湾料理ではなく本格四川料理のお店ですが、月餅やお饅頭といったスイーツも販売されています。

蛋黄酥

蛋黄酥は丸ごとアヒルの玉子の黄身が入っていて濃厚な黄身の風味がとっても美味しいのです。黄身は塩漬けなのでほんのりと塩味。
餡の甘さを楽しみながら黄身の塩味をアクセントとして味わう。甘い餡と黄身の塩味が絶妙です。

中秋節に見つけたら是非食べてみてください。美味しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA