台湾の中秋節といえば月餅や蛋黄酥!「郭元益 日本橋店」でちょっと変わった蛋黄酥を買ってみた!

郭元益 蛋黄酥

毎年、中秋節の時期には台湾で月餅や蛋黄酥(塩卵入り饅頭)を買って帰っていました。しかし今年はコロナで台湾へ行く事ができず…という事で日本で中秋節を味わうべく、誠品生活コレド日本橋の「郭元益」で金沙蛋黄酥を買ってみました。

台湾の中秋節

「中秋節」は台湾で旧暦の8月15日に行われる祝事の一つです。日本でも「中秋の名月」の十五夜がありますね。

台湾では中秋節に家族や友達と集まって賑やかに過ごす事が多いようです。
この時期に台湾へ行くと、張り出し屋根の通路や道路でバーベキューをしているグループを多く見かけます。最近では中秋節=バーベキューのイメージです(笑)

中秋節に食べるお菓子に月餅があります。中秋節前になると様々なお店で月餅が販売されます。ひとくちサイズの小さなものから直径30センチくらいある大きなものまで!

台湾のスターバックスコーヒーで売られる月餅も有名です。2021年はトリュフ風味やチーズ風味など洒落たフレーバーの月餅が販売されました。毎年争奪戦ですぐに売り切れてしまうので買うのはなかなか難しい幻の月餅…。

月餅の話しばかりしていますが、中秋節のお菓子に蛋黃酥というお菓子もあります。月餅は比較的いつでも手に入りやすいのですが、蛋黃酥はこの時期ならでは。中秋節が近くなると、蛋黃酥の時期が来た!と嬉しくなってしまいます。

蛋黄酥ってどんなお菓子?

蛋黄酥(だんふぁんす)はあんこが入ったお饅頭です。パイのような皮の中にあん、そしてあんの中に塩味の玉子の黄身が丸ごと入っているのが特徴です。塩玉子(鹹蛋黃)は、塩漬けにして保存性を高めた玉子の黄身です。
黄身を中秋節の満月に見立てているんですね。

郭元益(グオユエンイー)の蛋黄酥

昨年の中秋節は横浜の「重慶飯店」と「聘珍楼」の月餅を購入したのですが、今年は郭元益!パイナップルケーキがとても美味しかったので、今年の中秋節は郭元益に決めました。

郭元益は台湾の老舗お菓子処なんですが、日本では誠品生活日本橋店や楽天の通販などで購入ができます。今回購入した郭元益の蛋黄酥はちょっと変わっています。どんな風に違うのかご紹介してまいりましょう!

郭元益 

ピンクの可愛らしいパッケージです。通常、蛋黄酥はアヒルの玉子を使うのでアヒルの絵が描かれています。

郭元益 蛋黄酥

蓋を開けると、小ぶりの蛋黄酥が16個、お行儀よく鎮座しています。ひとつ3〜4センチ程でしょうか。食べやすい大きさです。

皮のパイ生地部分は艶々!ちょっと洋風でもあります。
パイの部分は27層で職人の方が手作りしていて、塩卵は40日も塩漬しているそうです。そして小豆あんは6時間煮込んでいるという、手間暇がかかったお菓子なのです。

郭元益 蛋黄酥

中身はというと、ここがちょっと変わっているんです。
小豆あんの中に入っている塩卵は細かく刻まれています。手に持つとホロホロと崩れてきそうな繊細さ。

食べてみると、皮がふんわり!
そしてあんこがふんわり!!
塩卵もふんわり!!!

語彙力なくて、ごめんない(笑)!
ふわっふわ×3です!!

郭元益 蛋黄酥

ちょっと今までにない蛋黄酥ですよ。普通の蛋黄酥は塩卵がきゅっと縮んで食感が締まっているんですが、これはホロホロとお口の中で崩れる新食感。細かく刻んであるのは、この食感のためだったんですね。

パイと香りの良い小豆餡と塩卵が同じ位の柔らかさで口の中で溶け合います。塩卵の塩気も強すぎず、パイと小豆あん、全て溶け合って味がひとつにまとまっています。

甘さは控えめで、台湾茶と味わうと上品な甘さが更に引き立ちます。食べ終えるとスッと甘さがひく、あっさりした味と口溶け。

オーブントースターで焼くのもオススメ!

箱の裏に200度のオーブンで3〜5分焼くと出来立ての美味しさになるという事ですのでやってみました。

郭元益 蛋黄酥

焼いている間パイが焼ける良い香りがします。オーブンから出すとほんのり焼き目がつきました。

ちょっと温度が下がるまで待つ様にと書いていますが、香りの良さに惹かれて熱々を食べてみました。
すると、指でつまむのも危うい位にふわふわになっています。
食べてみると、ふんわり感が増してより口溶けが良くなりました。熱々も美味しい、いや、むしろ熱々で全部食べたい。

郭元益 蛋黄酥

少し冷ましたものは、パイがサックリ!皮がサクサクになっていました!外側サクサクと中がふわふわの両方を楽しめます。

しかし、私は熱々の虜に…。
そのままより焼いた方が香りが立って美味しくなるのは間違いありません!焼く事をお勧めします。冷まして食べるかどうかは食感のお好みで♪

小ぶりなのでついつい次に手が伸びる郭元益の蛋黄酥。これは食べ過ぎてしまう、けしからんお菓子です!

昔ながらの製法で作り上げた郭元益の蛋黄酥は甘さ控えめで口溶けの良い上品な味わいでした。

郭元益 蛋黄酥

郭元益の蛋黄酥は台湾でも大人気だそうです。日本で手に入るのはありがたい!でも発売されると途端に売り切れになってしまうこともあるようなので、食べたいと思った方はお早めに!

中秋節にしか手に入らない蛋黄酥、ぜひ食べてみてください。塩卵の濃厚な風味、一度味わうと忘れられない美味しさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA