北台湾でもっとも美しい駅「八斗子駅」海辺を走る電車〜基隆〜

八斗子 基隆

基隆の美しい駅「八斗子駅」

八斗子 基隆

八斗子駅は「北台湾でもっとも美しい駅」と言われる深澳線の終着駅です。長く廃線となっていた深澳線ですが、2014年に海科館駅、2016年に八斗子駅が復活しました。

八斗子 基隆

海沿いに線路が沿う様に走っているので、乗車していたらめちゃくちゃ景観が良いでしょうね!今回私は電車には乗らず、駅にだけ立ち寄ったのですが、なんともほのぼのした雰囲気の小さな駅でした。ホームから海を眺めると波が煌めいていて美しかったです。こちらのホームは無料で入ることができます。

八斗子 基隆

レールバイクは2時間待ち…

近くに廃線を利用したレールバイクのもありましたよ。深澳レールバイクは八斗子駅から新北市瑞芳区の深澳駅までの全長1.3km 。光のトンネルなどもあって楽しそうでした。

しかし2時間待ちで断念しましたが…。山沿いと海沿いを走れるレールバイクの始発駅まわりは待っている人でいっぱいでした。近くにカフェもあるし(そこもいっぱいだと思うけど)海岸もあるし、屋台も出ていたので観光の時間に余裕がある方なら待てないことはない?

八斗子 基隆

ちなみに出ていた屋台は臭豆腐と台湾ソーセージのお店でした。トラック屋台で駐車場に来ていましたよ。海風にあたりながら食べた揚げたてのサクサク臭豆腐は美味しかった!

八斗子 基隆

基隆に遊びに来たら「北台北で1番美しい駅」をみてみませんか?

アクセス

台湾鉄道台北駅から八斗子駅へは、瑞芳駅で深澳線に乗換え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA