凍頂烏龍茶の良い香り!ふっくら甘酸っぱい台湾茶梅

茶梅ってご存知ですか?
烏龍茶などの茶葉と砂糖、少量の塩を入れて漬けた甘酸っぱい梅のことです。日本のシロップ漬けとは少し味が違います。

シロップ漬けはサッパリとしているのに対し、台湾の茶梅は茶葉で漬けているので、お茶の香りが梅に移って少し渋みがあり奥深い味わいがします。

台湾では市場やスーパー、お茶屋さんで御茶請けとして売っているのですが、最近はちょっと見かける事が少なくなったかもしれません。10年、20年前はもっとあちらこちらで売っていたような…。使用している茶葉も色んな種類があったのですが、最近は烏龍茶葉のものしか見なくなった気がします。

最近は台湾の定番土産のパイナップルケーキをお土産に要望されるようになりましたが、以前は茶梅が誰からも喜ばれるお土産で、スーツケースに大量に詰め込んで帰って来ていました。
茶梅はとっても重いのでLCCの飛行機を使うと、すぐに重量制限オーバーになるのが悩みの種ではありました。

凍頂烏龍茶の香り漂う茶梅を日本で手に入れるには?!

ほんのり酸味があって甘いので疲れた時にふと食べたくなるのですが、日本ではほとんど手に入りません。

が、しかし!今回は旅のオプショナルツアーの会社KKdayさんで販売しているのを見つけたので即購入しました。
↓↓
kkday お家で台湾 | 台湾特選凍頂烏龍茶梅|国内送料込み 2500円

台湾原産の梅を使い、凍頂烏龍茶で漬けている茶梅です。

蓋を開けると烏龍茶と梅の香りが漂います。烏龍茶の香り、と言ってもお茶を飲んだ時のような強い香りではありません。梅の味わいの後にふんわり香るといった品のある香り具合です。

酸味が少なく烏龍茶の風味が染み込んだ茶梅はコクがあって奥深い味わいです。梅に含まれるクエン酸は疲れた身体にも良く、台湾では健康的な食べ物として好まれています。

中に入っている茶葉も食べることができて、噛むとほのかにお茶の渋みを感じられて美味しいです。私はこのたまに出てくる茶葉が大好きで、主役の梅より好きだったりします。

KKdayさんで注文した茶梅はふっくらと大粒の梅で食べ応えあり!

このプラスチックの容器に入っているのも良いんです!たまに真空パックなどで売られている茶梅がありますが、梅が潰れてしまっている事もしばしば。この容器が茶梅の正しい姿かと思います(笑)

お茶請けに最高の茶梅。年代を問わず好まれる味だと思います。
私はこの凍頂烏龍茶の茶梅を昨年4個注文しました(笑)

kkday お家で台湾 | 台湾特選凍頂烏龍茶梅|国内送料込み 2500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA